ウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』の予告編第1弾が公開

2018年に公開されるウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』の、予告編第一弾が公開された。

ストップモーションアニメ映画『Isle Of Dogs』の舞台は日本。犬が爆発的に増加してしまった時代に、政府の政策によって無人島に捨てられた犬たち。そこに12歳の少年ATARI KOBAYASHIが現れ、捨てられた飼い犬のスポッツを探すという物語だ。

 

来年3月に全米で公開される『犬ヶ島』には、ビル・マーレイをはじめ、エドワード・ノートンやスカーレット・ヨハンソン、ハーヴェイ・ カイテル、オノ・ヨーコや野村訓市などが出演している。

RELATED

ウェス・アンダーソン最新作『犬ヶ島』の公開を記念して『グランド・ブダペスト・ ホテル』のメイキングブックが軽装版で再登場

ウェス・アンダーソン監督の最新作『犬ヶ島』が、5/25(金)に日本で公開されるのを記念して、前作『グランド・ブダペスト・ ホテル』のメイキングブックが軽装版で再登場することになった。

ウェス・アンダーソンの最新作『犬ヶ島』を大友克洋が描いたコラボイラストが公開

5/25(金)に日本で公開される映画『犬ヶ島』。ウェス・アンダーソン監督自身が大ファンである大友克洋が、『犬ヶ島』の世界を描いたコラボイラストが公開された。

ウェス・アンダーソンの最新作『犬ヶ島』にアクションフィギュア付きの前売り券が登場

ウェス・アンダーソン監督の最新作で5/25から、公開される映画『犬ヶ島』にアクションフィギュア付きの前売り券が登場する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。