MigosのQuavoが「自分たちが全く新しいサウンドを作ってヒップホップを大きく変えた」と発言

MUSIC  2017.09.19  FNMNL編集部

Migosの3人がカナダのメディアMONTREALITYのインタビューに登場、様々なテーマについて質問に答えている。

ニューアルバム『CULTURE Ⅱ』について聞かれたQuavoは、「おれたちがトレンドを作ったんだ。おれたちがこの小さい波の全てを作った、おれたちがジャンルを作った、フロウもメロディーも」とMigosが新しいカルチャーをヒップホップシーンに持ち込んだことを強調し、こう続けた。「おれたちが全く新しいサウンドを作った、そしてヒップホップは大きく変わった。おれたちが変えたって記せるんだ」と自分たちがヒップホップシーンを変えたと言い放った。

しかし先日公開されたMigosが流行らせた三連符フロウの歴史を辿るムービーを見てもらえればわかるように、三連符フロウ自体はMigosの登場以前から存在し、Migosはあくまでそれを巧みに使いこなしたグループであり、このQuavoの発言は物議を呼びそうだ。

また『CULTURE Ⅱ』といえば収録曲のハードディスクをQuavoが紛失してしまったというが出ていたが、実際は紛失はしておらず、ただ探していただけだと述べた。これにはファンも一安心だろう。『CULTURE Ⅱ』についてOffsetは「傑作だ」と自画自賛している。

さらにインタビューでQuavoはTravis Scottとのコラボ作について、「すぐにリリースされるだろう」と話し、Travisと共に20曲程度を一緒に録音したと明かしている。

全く新しいサウンドを作り上げたかどうかはさておき、Migosが現在絶好調なのは間違いなさそうだ。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE