GOMAが活動20周年にさきがけ、過去最大規模の個展 | 手塚治虫の『火の鳥』の世界を描いた作品も初公開

ディジュリドゥ奏者として、画家として、多岐に渡り活動を続けるGOMAが、2018年で活動20周年を迎えるにあたり、12月13日からプレミアムイヤーに先駆けた、過去最大規模の個展『GOMA 個展~再生~』を、新宿髙島屋美術画廊で開催する。

GOMAはディジュリドゥ奏者として第一線で活躍していた2009年、不慮の交通事故により高次脳機能障害を負い、 すべての活動を一時休止しなければならなくなった。その事故後間もなく描き始めた点描画が評判となり、2010年に行われた初の個展『記憶展』が話題になり、GOMA自身にとってもアーティスト活動再開への大きなきっかけとなった。

今展では、今春にインドネシア・バリ島で描いた 2×2m におよぶ大作『花』をはじめ、自身の代表シリーズとも言える「ひかり」の数々を展示致します。また『再生』 をテーマに、手塚治虫の『火の鳥』の世界を、GOMAが描き出したコラボレーション作品も初公開する。

GOMA花(C入)
『花』
GOMA火の鳥(C入)
『夕焼けの火の鳥』

この個展を皮切りに活動20周年となる 2018年には様々な企画が進行中。

来年1月からは、ライブ公演はもちろんのこと、絵画展示、講演会、ワークショップ、映画『フラッシュバックメモリーズ』3D 上映など、様々な形で全国47都道府県を網羅するツアーを敢行予定。1 月27日(金)に東京WWW、2月4日(日)に大阪 NOON+CAFE にて、キックオフパーティーの開催がそれぞれ決定。

来春には、自身のバンド『GOMA&The Jungle Rhythm Section』の9年振りとなる新作リリースも予定だ。

Info

タイトル:GOMA 個展~再生~

会期:2017 年 12 月 13 日(水)~12 月 26 日(火)

時間:午前 10 時~午後 8 時 (ただし 金曜,土曜日は午後 8 時 30 分まで / 最終日は午後4時閉場)

会場:新宿髙島屋 10階 美術画廊 (東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-2)

入場無料 / お問合せ:03-5361-1111 (新宿髙島屋 代表)

RELATED

Chance The Rapperの作品のアートワークを手がけるBrandon Breauxの展覧会が緊急開催

Chance The Rapperの名作『Acid Rap』や『Coloring Book』などのアートワークを手がけているアーティストBrandon Breauxと、DUM-DUM LLPによるコラボ展が、本日から8/20(月)まで東京・原宿のOKUで開催される。

渋谷の街頭ビジョンを用いた『NEO SHIBUYA TV』にアート作品を紹介する番組が登場

渋谷の9機の街頭ビジョンを用いて、広告だけではない映像作品を輩出し、新たな街頭ビジョンの可能性を、創造の分野で追求するプロジェクト『NEO SHIBUYA TV』。

多和田有希の個展『悪魔祓い、系統樹、神経の森』がG/P galleryで開催

人間の精神的治癒のシステムをテーマに制作を行っているアーティストの多和田有希による個展『悪魔祓い、系統樹、神経の森』が、8/25(土)から東京・恵比寿G/P galleryで開催される。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。