AKLO×JAY'EDの90年代オマージュな"Different Man"のミュージックビデオ。監督はGhetto Hollywood

MUSIC  2017.08.23  FNMNL編集部

テレビ東京系列ドラマ『デッドストック〜未知への挑戦〜』の、オープニングテーマとなっているAKLO x JAY'EDの新曲"Different Man"のミュージックビデオが公開となっている。

90'sのR&Bなどをアップデートした同曲にあわせ、Ghetto Hollywoodが手がけたミュージックビデオも90年代前半オマージュのファッションや、当時のTV番組を再現したような仕上がり。さらにドラマ本編より村上虹郎や早見あかりが出演している映像もミックス。2016年のテレビ東京社屋移転で発掘された大量の未確認映像素材を確認するという、ドラマの設定とリンクした作品になっている。

Ghetto Hollywoodによる"Different Man"MV解説

今回の楽曲はテレビ東京の深夜ドラマ「デッドストック~未知への挑戦~」のオープニングテーマという事で、ドラマの設定に合わせて「テレビ東京の旧社屋で、とある事情でお蔵入りしてしまった音楽番組の録画テープが発見された」というコンセプトでビデオを制作しました。設定を決める際には、最近の90’sブームに乗っかってウータンクランやNASなどに代表される90年代中盤以降のハードコアなHIPHOPを再現する事も考えましたが、それでは新鮮さが足りないと思ったので、あえてその前夜、ボビ男やヘビーDが人気を博し、ダンスブームが起きた90年代前半にフォーカスしてみました。ストーリーは「ブラック・コンテポラリーなサウンドを武器に鳴り物入りでデビューした逆輸入本格派R&B/HIP HOPデュオのAKLO × JAY’EDが出演した音楽番組で、思いもよらない事件が起きてしまう…なぜ悲劇は起こってしまったのか!?」と言った感じです。90年代前半の独特のファッションや、部屋中に散りばめられたマニアックなアイテム、二人が踊るダンスの振りからVHS調のルックまで、細かいディテールから滲み出る時代感に拘ったので、ドラマの視聴者やAKLOとJAY’EDのファン、そしてHIPHOPマニアまで広く楽しんでもらえる作品になっていると思います。

また、同曲を収録したEP『Sorry…come back later』(9月6日(水)発売)のジャケットも公開。
ジャケットにはイラストレーター永井博氏、完全書き下ろしによるイラストを起用『Sorry…come back later』(すぐに戻ります。)というタイトルどおり、MacBookとヘッドホンが置かれた誰もいない部屋が描かれている。9/6(水)の発売に先駆けて、iTunesでのPre Orderもスターとしている。

Info

AKLO JAYED

アーティスト:AKLO×JAY’ED
タイトル:Sorry...come back later
発売日:2017 年 9 月 6 日(水)
収録楽曲数:6曲
価格:¥1,500+税
品番:TFCC-86599

AKLO Official Site
https://www.aklo.jp

JAY’ED Official Site
http://www.jayed-ldh.jp

[番組詳細]

『デッドストック〜未知への挑戦〜』

毎週金曜日 深夜0時52分放送

http://www.tv-tokyo.co.jp/deadstock/

MUSIC

FASHION

CULTURE