ベストサマーチューン 2017 Selected by 行松陽介

MUSIC  2017.08.19  FNMNL編集部

FNMNLの夏企画『ベストサマーチューン』。アーティストやDJ、アパレル関係者、はたまたブロガーやライターなどの方々が、思い思いの2017年夏の1曲をピックアップ。

DJでZone Unknownを主催する行松陽介の今夏の1曲は?

MØNIC - "Deep Summer - Burial Remix"

コメント

ただでさえ郷愁を誘うBurial印のチリチリノイズ。大抵はこの上に陰鬱なトラックが乗る。でも今回はこの上にさらにメロウなスティールパンのメロディーが乗ってBPMも106と緩やか、激しさ皆無、トントントントンとひたすら控え目にリズムを刻むキックの上で展開する抑制されたメロウネスが、遥か彼方まで染み込むように拡がり、どこまでもエモーショナル。10分超えの大曲の途中でブレーク、いつかの夏の想い出のようにcome with usと呼びかけられてテンポチェンジ、 BPMが118に上がっても、スティールパンに代わってクリーントーンギターが哀愁メロディーを奏で、Free beyond everythingと女性は囁く。鳥は囀る。俺は泣く。

告知

9月1日 in Paris TBA
9月17日KYOTO-SOTO1周年
9月22日レコード屋酒場 at SOCORE FACTORY
10月7日Theo Parrish京都公演 at METRO

行松陽介

image_uploaded_from_ios_720

DJ。Zone Unknown主催。

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE