WONKの所属レーベル「エピストロフ」と「ブルーノート」がタッグを組んでセロニアス・モンクのトリビュートアルバムをリリース

MUSIC  2017.08.18  FNMNL編集部

9月6日にツイン・アルバム『Castor』『Pollux』をリリース予定のWONKが、最強のジャズ・レーベルブルーノート」とタッグを組み、今年生誕100周年を迎えたジャズ・ピアニスト、セロニアス・モンクへのトリビュート・アルバムをリリースする。

WONKの名前も元々セロニアス・モンクの名前をもじってつけられたものということで、本プロジェクトはかねてから温めていたものだという。

セロニアス・モンク
セロニアス・モンク

アルバムには、WONKに加え、エピストロフ・レーベルが厳選したミュージシャン、ラッパー、ビートメイカーなど新進気鋭の10組のアーティストがセロニアス・モンクへのトリビュート・トラックを新録。

アルバムはモンクの100回目の誕生日の翌日の10月11日にリリースされる。参加アーティスト等の詳細は、追って発表予定となる。

Info
ヴァリアス・アーティスト『タイトル未定』
2017年10月20日発売
epistroph/Blue Note
UCCJ-2147(CD)
¥2,600+税

CD予約はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/uccj2147

※アナログLPは11月22日発売予定
UCJJ-9011(LP)
¥3,200+税

アナログLP予約はこちら
http://store.universal-music.co.jp/product/ucjj9011

収録曲目・参加アーティストは後日発表

MUSIC

FASHION

CULTURE