地下鉄で撮られた「Make America great again」な1枚の写真

CULTURE  2017.07.08  FNMNL編集部

7/4はアメリカの独立記念日。国全体が祝い、パレードや様々なイベントで盛り上がり賑やかになる日である。そんな日にネット上で話題となった一枚の写真。多種多様な人種が住むアメリカという国が、人種差別の無い理想の国になりつつあることを示す写真だと話題になった。

数日前に女優のRachel MacKnightがニューヨークの地下鉄の車両内で撮影した、異なる背景を持つ2つの家族が微笑み合っているこの写真。「これこそがアメリカを偉大にする。独立記念日おめでとう!」と述べたツイートと共に投稿した。

多くの人がこれに反応してツイートはいっきに拡散。人種差別がなくなりつつあることを喜ぶ声や、似たような人種を超えたシチュエーションの心温まる写真が次々と投稿された。

この写真が掲示板Redditに投稿されたことでさらに波紋を呼んだ。掲示板のコメント内では「これが当たり前なんだから騒ぐ必要ない」という意見や、様々な人種についての意見、不思議なことに写真に映る靴についての意見などでredditユーザー達の議論が白熱。

他にも約二ヶ月ほど前のイースターの日に、ニューヨーク出身のFacebookユーザーが投稿した一枚の地下鉄内での写真も同じように物語があると話題になった。ユダヤ教の夫婦がイスラム教徒の母親が子供をあやすスペースを与えるために少し詰めて座っている写真。こちらも人種を超えて相手を思いやる様子が地下鉄の車両内で撮影された1枚の写真から汲み取ることができる。

トランプ大統領が「Make America great again(アメリカを再び偉大な国にしよう)」というスローガンを掲げ移民反対などを主張している。しかしその一方で多種多様な人々で差別なく暮らすことが本当にアメリカをGreatにすると主張する国民も多いことが、今回のこの写真に多くの反応が来た理由なのだろう。

MUSIC

FASHION

CULTURE