田中大輔の個展『火焔の脈』| 菊地敦己、山谷佑介などを迎えたトークイベントも開催

2017/6/20(火)~7/7(金)にわたり、東京・銀座にあるギャラリーガーディアン・ガーデンにて、第15回写真「1_WALL」グランプリ受賞者である田中大輔の個展『火焔の脈』が開催される。

 

田中大輔

田中大輔は、1981年大阪府生まれ。ある年老いた象を撮影した映像を含む作品『elephant sea』で、第15回写真「1_WALL」のグランプリを受賞し、審査員からは「目には見えない被写体の息遣いを丁寧に捉えようとしている」「言葉で言い表せないことを表現する感覚が優れている」と、高く評価された。

田中大輔

 

撮影する対象に真摯に向き合い、目に見えない何かを捉えようとする。そして、その被写体から感じる一瞬を持続して切り取る撮影行為によって生み出された田中の作品は、人間の根源的な感情に訴えかけ、見る者を圧倒する力を持っている。

田中大輔

 

田中大輔

 

本展では、グランプリ受賞時に展示した象の映像作品と、新たに撮影した写真作品を中心に展示する。会期中には3回のトークイベントを開催。それぞれのトークイベントには田中と同世代の写真家・山谷佑介、村越としや、アートディレクターの菊地敦己を迎え、写真や制作、写真家として生きていくことについて語る。(Yuuki Yamane)

 

[作家挨拶]

いつも通る帰り道で、燃えさかる火を見た。

ある夕暮れに砂浜で聞いた音楽と

波の音をずっと思い出していた。

途切れ途切れに訪れては消えて行く

身体と意志だけがただそこに在る。

見えることと、見えないことの向こう側。

持続する瞬間はひとすじの線になり、どれもが静かに燃えている。

田中大輔 Daisuke Tanaka

 

 

INFO:

田中大輔展『火焔の脈』

会期:2017/6/20(火)~7/7(金)

時間:11:00~19:00

休館日:日曜

料金:入場無料

会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F)

オープニングパーティー

日時:6/20(火)19:00~20:30

http://rcc.recruit.co.jp/gg/?p=28323

 

 

【トークイベント】
(1)「生き様から、世界を広げる」山谷佑介(写真家)×田中大輔
開催日時:2017年6月24日(土)7:10p.m.-8:40p.m.
(2)「roots」村越としや(写真家)×田中大輔
開催日時:2017年6月30日(金)7:10p.m.-8:40p.m.
(3)「世界一になるために」菊地敦己(アートディレクター)×田中大輔
開催日時:2017年7月6日(木)7:10p.m.-8:40p.m.
参加無料・要予約
*メールもしくはお電話にてご予約ください。
TEL:03-5568-8818 Email:gginfo@waku-2.com

RELATED

ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影したMolly Macindoeの写真集販売を記念したサイン会を開催

東京・原宿のブックストアBOOKMARCで、ヨーロッパのアンダーグラウンド・レイヴシーンを撮影してきた写真家のMolly Macindoeが、10/15(木)に来日し写真集販売を記念したサイン会を行う。

出版社LIBRARYMANの10周年を記念したPOP UPが開催中 | フランチェスカ・アレンとAya Gloomyをゲストに迎えたイベントも

ベルギー・アントワープとスウェーデン・ストックホルムを拠点とする出版社LIBRARYMANが10周年を迎えた。2008年に創設されて以来、ヴィヴィアン・サッセン、オラ・リンダル、ゲリー・ヨハンソン、日本人ではホンマタカシ、永瀬沙世、横浪修などとコラボを行い、多くの作品集を生み出してきた。

草野庸子が写真集『Across the Sea』のリリースを記念したPOP UPを開催中

9月に写真専門の出版レーベル roshin booksから新作写真集『Across the Sea』をリリースした草野庸子が、リリースを記念したPOP UPをSHIBUYA TSUTAYA 6階で開催中だ。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。