今年のXXL Freshmanが発表 | Playboi Carti、Kamaiyah、XXXTentacionなど10人が選出

ヒップホップメディアXXによる毎年恒例の、注目新人ラッパーをピックアップするXXL Freshmanの2017年版が発表された。

今年選ばれた10人のラッパーはベイエリアからKamaiyah、NYのA Boogie Wit Da Hoodie、フィラデルフィアのPNB Rock、以前日本にも在住していたMadeinTYO、アトランタ出身で現在はNYに拠点を置くPlayboi CartiとアトランタのKap G、ポートランドのAminé、カリフォルニアはベンチュラのKyle、ヒューストンのUgly God、そしてフロリダのXXXTentacionとなる。

出身地域はバラけた感じはあるものの、未だにアトランタの勢いを感じさせるラインナップとなった。さらにUgly GodやXXXTentacion、Playboi Cartiなど地域関係なくインターネットから人気が出たラッパーの比率も年々多くなっている。

今後Freshmanに選出されたラッパーは恒例のサイファーやフリースタイルなどを行い、10人が揃うライブショーケースも予定されている。

 

RELATED

Playboi Cartiのライブに乱入してきたファンがセキュリティに投げられ宙を舞う

大きな盛り上がりをみせるアメリカのヒップホップシーン、好きなラッパーに近づくためにはどんな手を使ってでもやろうという熱狂的すぎるファンが一定数存在するのも確かだ。

Lil PeepとXXXTentacionによるエモーショナルなコラボチューン"Falling Down"が公開

夭逝した2人のラッパー、Lil PeepとXXXTentacionによるコラボチューン"Falling Down"がYouTubeや各ストリーミングプラットフォームで公開となった。

MadeinTYOがデビューアルバム『Sincerely, Tokyo』のVERDYが手がけたカバーアートが公開

“Uber Everywhere”などのヒットで知られ、2017年のXXL Freashmanにも選出されたMadeinTYO。そんな彼の、以前はキャリア最後の作品になると宣言していた待望のデビューアルバム『Sincerely, Tokyo』のカバーアートが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。