今年のXXL Freshmanが発表 | Playboi Carti、Kamaiyah、XXXTentacionなど10人が選出

ヒップホップメディアXXによる毎年恒例の、注目新人ラッパーをピックアップするXXL Freshmanの2017年版が発表された。

今年選ばれた10人のラッパーはベイエリアからKamaiyah、NYのA Boogie Wit Da Hoodie、フィラデルフィアのPNB Rock、以前日本にも在住していたMadeinTYO、アトランタ出身で現在はNYに拠点を置くPlayboi CartiとアトランタのKap G、ポートランドのAminé、カリフォルニアはベンチュラのKyle、ヒューストンのUgly God、そしてフロリダのXXXTentacionとなる。

出身地域はバラけた感じはあるものの、未だにアトランタの勢いを感じさせるラインナップとなった。さらにUgly GodやXXXTentacion、Playboi Cartiなど地域関係なくインターネットから人気が出たラッパーの比率も年々多くなっている。

今後Freshmanに選出されたラッパーは恒例のサイファーやフリースタイルなどを行い、10人が揃うライブショーケースも予定されている。

 

RELATED

KYLEの初来日公演が1/10に日程変更

来年1/21(月)に東京・渋谷のSTREAM HALLで初来日公演を開催する予定だったKYLEだが、アーティスト都合により日程変更されることになった。

MadeinTYOが“Uber Everywhere”は実家で母親が夕食を作っていたときにレコーディングしたと明かす

先日、ついにファーストアルバム『Sincerely,Tokyo』をリリースしたMadeinTYO。そんな彼が一躍注目を浴びたのは、今から2年前、2016年に“Uber Everywhere”を発表したときだ。

XXXTentacionがDVを示唆する発言をしているテープが流出

今年6月に銃撃され、20歳の若さでこの世を去ったXXXTentacion。彼といえば、死後も多くの音源やMVが発表されていることからも分かるように、独特の音楽性や死生観が特徴の1つだったが、生前の数々の犯罪歴もまた彼の特徴の1つであった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。