2017 MTV Movie & TV Awardsで『ムーンライト』がベストキス賞を受賞

CULTURE  2017.05.10  FNMNL編集部

今年のアカデミー賞作品賞を受賞し、日本でもロングヒットを続ける『ムーンライト』が、再び素晴らしい栄誉を手に入れた。

カリフォルニアのシュライン・オーディトリアムにて開催された「2017 MTV Movie & TV Awards」のベストキス賞を受賞したのだ。

ベストキス賞、ティアジャーカー賞、アメリカンストーリー賞の3部門にノミネートされていた『ムーンライト』だが、『ラ・ラ・ランド』、『美女と野獣』などの強力なライバルを抑えてベストキス賞を受賞した。

同性同士のキスシーンの受賞は下記4作に続き5作品目、10年ぶりの快挙。

・2000年『クルーエル・インテンションズ』(サラ・ミシェル・ゲラー&セルマ・ブレア)

・2002年『アメリカン・サマー・ストーリー』(ジェイソン・ビッグス&ショーン・ウィリアム・スコット)

・2006年『ブロークバック・マウンテン』(ジェイク・ジレンホール&ヒース・レジャー)

・2007年『タラデガ・ナイト オーバルの狼』(ウィル・フェレル&サシャ・バロン・コーエン)

シャロンを演じたアシュトン・サンダースとケヴィン役のジャレール・ジェロームが受賞コメントを発表している。

「この賞はジャレルと僕よりも偉大なものだ。キスよりも他の多くを意味する。自分を自分でないように感じている人々、周りに溶け込んでいないと感じている人々。そんな僕たちのための賞だ。みんな愛してる、そしてありがとう。」(アシュトン・サンダース)

「僕たちのような若いパフォーマー、特に僕たちのようなマイノリティーのパフォーマーたちは、常識にとらわれなくていいと言って間違いない。物語を伝えるため、そして変化をもたらすためであれば、枠にとらわれる必要はないんだ。この賞は、皆の意識を変えるために殻を破った僕たちアーティスト与えられたものだ。」(ジャレール・ジェローム)

strong>『ムーンライト』

Moonlight

TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開中

http://moonlight-movie.jp

配給・宣伝 お問い合わせ:ファントム・フィルム 03-6276-4035

MUSIC

FASHION

CULTURE