Kodak Blackに1年の実刑判決が下る。ただし1ヶ月で出所できる可能性も

MUSIC  2017.05.05  FNMNL編集部

自宅監禁処分中の、度重なる違反行動で再び収監されていたKodak Blackに1年の実刑判決が下った。

Kodakは本日行われた裁判で司法取引を行い、家族や友人、ファンに謝罪を行った。1年の判決は出たものの、Kodakは刑務所内での課題を完璧にクリアすれば1ヶ月で出所できる可能性もあるという。

所属するAtlantic RecordsのスタッフはKodakのためにカウンセラーを雇い、サポートしていくという姿勢をみせている。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE