第二次世界大戦中の刑務所で操業開始するオランダのレコード工場

MUSIC  2017.04.22  FNMNL編集部

第二次世界大戦中にオランダで刑務所として使用されていた場所でレコードプレス工場が新しく稼働を始める。

オランダ北部のレーワルデンで第二次世界大戦中に刑務所として使用され、戦後は大衆に公開されてきた場所に、レコードプレス工場がオープンする。

ハウスやテクノのレーベルとして、そしてレコードストアのDeeptrax Recordsが経営するレコード工場はユーザーフレンドリーでマスタリングからアートワークなどワンストップでレコードを作成できる場所を目指すとのことだ。

2017年夏から操業を開始する。

MUSIC

FASHION

CULTURE