Playboi Cartiがキム・カーダシアンに影響を受けていると語る

ついにデビュー作をリリースしたPlayboi CartiがファッションメディアW Magazineのインタビューに登場。ミステリアスなパーソナリティーの一端を明かしている。

Cartiがラップを始めたのは3年前のことだという。そこから一気にGucci ManeやLil Uzi Vertや、Cartiが所属しているA$AP Mobの楽曲にフィーチャーされるなどして注目を集めてきた。

なかなかまとまった作品をリリースしなかったCartiに、ファンはやきもきしInstagramのコメント欄で「愛してるけど、早くミックステープを出して」などのコメントを残している。それに対しCartiは「おれのファンは、おれのことをからかってるんだよ」と話している。

ファッションシーンからの注目度も高かったCartiは、A$AP MobのリーダーA$AP Rockyに、今年のNYファッションウィークに連れていってもらった際、ラフ・シモンズを紹介され興奮したという。「そこらへんのストリートブランドのデザイナーじゃなくて、ラフだよ、ラフに会ったんだ!」と振り返っている。

さらにCartiは人付き合いも独特で「おれは大抵カメラマンとプロデューサー、そしておれのショーに来てくれるクールなキッズとしかつるまないんだ」と明かしている。これもファッションに敏感なCartiらしい交流関係といえるだろう。

ファッション館に影響を与えた人物としてCartiはキム・カーダシアンの名前をあげた。「キムこそ真の女性だよ。彼女はおれに服の着方ってやつを見せてくれた」と絶賛している。

Playboi CartiのデビューミックステープはApple MusicやSpotifyで聴くことができる。

RELATED

Playboi Cartiのライブに乱入してきたファンがセキュリティに投げられ宙を舞う

大きな盛り上がりをみせるアメリカのヒップホップシーン、好きなラッパーに近づくためにはどんな手を使ってでもやろうという熱狂的すぎるファンが一定数存在するのも確かだ。

Playboi Cartiが喘息を患っていることを明かす

今年、待望のデビューアルバム『Die Lit』をリリースしたPlayboi Carti。名実ともに現在のシーンきってのラッパーになりつつある彼だが、実はその裏である苦しみを抱えていたようだ。

Playboi Cartiが「SNSでリーンをやめたと宣言することはダサい」と語る

Playboi Cartiといえば独特なポジションとクールな佇まいで人気を得ているラッパーだが、そんな彼がSNSでリーンをやめたと宣言するラッパーたちを「ダサい」と一刀両断した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。