レコード・ストア・デイ10周年を記念したインタビューでエルトン・ジョンが最後に買ったレコードはカニエの『The Life of Pablo』と明かす

MUSIC  2017.04.09  FNMNL編集部

レコード・ストア・デイの10周年を記念して、エルトン・ジョンが一人目のレコード・ストア・デイ・レジェンドに選ばれた。エルトン・ジョンはその記念インタビュー動画でレコード・カルチャーについて語った。

エルトン・ジョンはインタビューで母親によくSPレコードを買ってもらっていたことや、初めて買ったレコードについての思い出を語った。また、一番最近買ったレコードはカニエ・ウェストの『The Life of Pablo』という驚きの事実も明らかになっている。

エルトン・ジョンは1980年代にスタートさせたチャリティ・プログラム「Elton John Foundation」のためにレコードコレクションを全部売り払い、$250,000をチャリティのために集めた。しかし、またレコードを集めはじめ、現在は7000枚ほどのレコードコレクションを所有している。

また彼はカナダ・バンクーバーのレコードショップのラップコーナーでディグしているところを目撃されており、$200分のレコードを購入したという話もある。

今年のレコード・ストア・デイは4/22。準備は出来ているだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE