5/12 京都Club METROにてトーク&音楽イベント「KYOTOGRAPHIE × CLUB LUV+ 2017」開催 | イ・ラン、行松陽介、ドラァグ・クイーンが登場

MUSIC  2017.04.02  FNMNL編集部

日本有数の国際写真フェスティバル『KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭2017』が4/15より約4週間に渡って開催されるのに合わせて、今年のKYOTOGRAPHIEのメインテーマである「LOVE」にフォーカスした関連イベントがClub METROにて5/12に企画されている。

イベントは1部2部制。まず第1部のトークでは"PHOTOGRAPHIE & LOVE"と題して「KYOTOGRAPHIE 2017」の展示作家であり、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト「ザネレ・ムホリ」の作品を題材に、ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に迎え、菅野優香氏(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解く。

そして第2部からのナイトパーティーでは、1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマに開催されてきたパーティ「CLUB LUV+」が復活する。韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるレビューショウやTakuya Minami、行松陽介によるDJがラインアップされている。

【イベント詳細】
KYOTOGRAPHIE × CLUB LUV+ 2017

2017.5.12(金)at CLUB METRO
21:00 OPEN

料金:¥2,000  ※学生 ¥1,500
※KYOTOGRAPHIEパスポート持参の方 ¥1,500
(全てドリンク代別途)

【第一部:トーク】
"PHOTOGRAPHIE & LOVE" – ザネレ・ムホリの作品をめぐって

出演:菅野優香 / 山田創平
司会:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ

KYOTOGRAPHIE 2017の展示作家であるムホリは、南アフリカ共和国をベースに活躍するヴィジュアル・アクティヴィスト。ブブ・ド・ラ・マドレーヌを司会に、菅野優香(クィア・スタディーズ・映画/視覚文化研究者、同志社大学准教授)と山田創平(社会学者、京都精華大学准教授)が鼎談し、彼女の作品を京都アートシーンの視点から紐解いていきます。


【第二部:クラブイベント】
"LOVE/SEX/ACTIVISM" @ CLUB LUV+ 2017

<Talk show>
イ・ラン+山田創平+金明和(通訳兼)

<Night Party>
Drag Queen:
BuBu de la Madeleine / Melodias(from Tokyo)
Madame Bonjour JohnJ(from Tokyo)/ sana saiida

LIVE:イ・ラン (from Seoul)

DJ:Takuya Minami / 行松陽介 / C.H.A.R

FOOD:Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)

1990年代半ばに京都METROでエイズ・セックス・セクシュアリティをテーマにハッピーなパーティーを開催してきた伝説の夜「CLUB LUV+」がKYOTOGRAPHIEにて復活!韓国ソウルからはアーティストのイ・ランを迎えてのライブ&インタビュー、ドラァグクイーンによるショウやTakuya Minami、行松陽介、C.H.A.RによるDJなど盛り沢山な内容でお送りします。Tropic Thunder (ex.voxxn cafe)によるフード出店も。

■KYOTO GRAPHIE 京都国際写真祭 2017
http://www.kyotographie.jp/

■京都CLUB METRO
https://www.metro.ne.jp/single-post/170512

MUSIC

FASHION

CULTURE