FutureのレーベルFreebandzとReebok CLASSICの新モデル『ZOKU RUNNER』がコラボ

3月に発売開始となったReebok CLASSICとの新モデル『ZOKU RUNNER』と、FutureのレーベルFreebandzがコラボレーションしたモデルが3/17にリリースされることになった。

ZOKU RUNNERは、1970~90年代のReebokの歴史を彩った名作ランニングシューズの遺産、要素を現代のファッションシーンに受け継いだ新モデルだ。

ブラックを基調としたFreebandzとのコラボZOKU RUNNERは、右足のヒールゲージに「FREEBANDZ」の文字が刻まれ、左足のシュータン部分とインソールにはレーベルロゴがデザインされている。

ZOKU.RUNNER

ZOKU.RUNNER

ZOKU.RUNNER

ZOKU RUNNER

ヒールタブには五つの星が刺繍で入り、ヒールケージとシューレースにはリフレクター素材を使用。ソールにはツヤのあるシャイニーな加工がされており、ソール裏にもマーブル調のパターンが配されている等、シンプルなデザインながらディテールにこだわった1足だ。

ZOKU RUNNER

ZOKU RUNNER

●名称:ZOKU RUNNER ULTK IS
●自店販売価格:16,000円(税抜)
●サイズ:23.0cm〜30.0cm(※ユニセックスモデル)
●品番/カラー:
[BD5852] ブラック/ブラック/アロイ
●発売日:2017年3月17日(金)より発売開始
●販売店舗
・リーボック オンラインショップ(http://reebok.jp/classic/zoku-runner/
・リーボック クラシックストア(原宿、HEP FIVE、広島、ダイバーシティ東京)
・atmos / BILLY'S(渋谷、原宿、京都、福岡、大阪、熊本)/ H Beauty & Youth / JOURNAL STANDARD表参道 / KICKS LAB. / LITTLE UNON TOKYO / mita sneakers / Styles代官山 / UNDEFEATED TOKYO / UPTOWN

RELATED

Future、Skrillex、Major Lazer、Jay Park、Peggy Gou、RL GrimeなどがEDC JAPAN 2019の第1弾ラインナップとして発表

5/11(土)と5/12(日)の2日間に千葉県・幕張にて開催となるダンスミュージックフェスティバル『EDC JAPAN 2019』の第1弾出演アーティストが発表となった。

Reebokの90年代を代表するシューズ「AZTREK」にシーズナリーカラーが登場 │ Cardi BとFutureが出演するムービーも公開

歴代の名作を中心に展開するReebokのカジュアルライン“Reebok CLASSIC”から、90年代の主要なモデルである「AZTREK」の新色が3月1日(金)に発売される。

ZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場 │ 当初出演予定だったFutureが会場に現れずインストでのライブに

昨年Futureと共にリリースしたアルバム『Beast Mode 2』が大ヒットを記録したプロデューサーのZaytovenがNPRの人気企画『Tiny Desk Concert』に登場し3曲をパフォーマンスした。フルートをフィーチャーし、Zaytovenのピアノとテクニカルな楽器隊によって彼のトラップビートがバンドセットで再現された見事なライブとなっている。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。