スケートカルチャーや日本に影響を受けたアーティスト、コンタン・シャンブリの個展『HERE THERE AND EVERYWHERE』

CULTURE  2017.03.14  FNMNL編集部

東京・田端のWISH LESS galleryでスケートカルチャーや日本に影響を受けたアーティスト、コンタン・シャンブリの個展『HERE THERE AND EVERYWHERE』が開催される。

Quntin_01-1

1989年生まれのコンタンはフランス西部の町レンヌ在住。絵を描く事をメインとし、その他自費出版のzineやペインティング制作、また陶芸など興味は尽きない。

コンタン・シャブリ

スケートカルチャーから受けた衝動を直感的に作品に落とし込むコンタンは、レンヌにある126ギャラリーを友人らと共同運営し、彼の敬愛するアーティストの展覧会やワークショップなどを企画する。最近では、モダンジャズグラフィティクルーという団体にも所属、彼自身の名前をカタカナでペイントする事で、日本に対する特別な思いを表現している。

今回の個展『HERE THERE AND EVERYWHERE』では陽気なペインティング作品の他、自信作の最新3D作品も披露される。

Info

コンタン・シャブリ

Quentin Chambry solo exhibition
‘HERE THERE AND EVERYWHERE’
Ⓒ Quentin Chambry

【展覧会概要】
会期:2017年4月8日(土) 〜 5月7日(日)
開廊時間:木金16:00〜21:00/土日12:00〜19:00/月〜水休み
※ 最終日18時終了
会場:WISH LESS gallery
東京都北区田端5-12-10
Tel:03-5809-0696/
入場料:無料
URL:http://wish-less.com

MUSIC

FASHION

CULTURE