KraftwerkがMIDIコントローラーとしてライブで使用したグローブの謎

MUSIC  2017.03.01  FNMNL編集部

Kraftwerkはライブで使用機材を秘密にしていることで有名だが、驚くべき機材をライブに用いていたことがとあるYoutuberの調べにより発覚した。

YouTubeユーザーのstudentsmusicは、任天堂のファミリーコンピューター用のパワーグローブをMIDIコントローラーとして使用することを可能にする「MOGLI」を実演してみせ、これがKraftwerkのライブで使用されていたのではないかと推測している。

1989年にリリースされたパワーグローブは手や腕を動かすことで矢印やボタンを操作するようにできるコントローラーだ。ゲームに恵まれなかったこともあり、操作性は劣悪とWikipediaに書かれるまでのこのコントローラーは歴史の闇に葬られてきた。

しかし、モジュラーシンセのパイオニアであるディーター・ドイプファーはこのグローブをMIDI音源を再生したりコントロールするために用いることを可能にするマシンをMOGLIを開発。これをKraftwerkが1993年にオーストリアで行ったパフォーマンスで使用していたと推測されている。

市場に出回っているのはわずか350個だという話もある。

MUSIC

FASHION

CULTURE