Major LazerがNicki MinajとPARTYNEXTDOORをゲストに迎えたリディムフレーバーの新曲「Run Up」

Diplo率いるMajor LazerはJustin Bieber、MOをゲストに迎えた"Cold Water"を昨年はヒットさせたが、早くも今年もビッグチューンを送り出してきた。

本日リリースされた新曲"Run Up"ではカリブをルーツに持つNicki MinajとPARTYNEXTDOORという2人のアーティストをゲストに迎えた、リディムフレーバーなトラックを作り上げた。

 

Diploは常々、「一緒に働く相手と同じ波長であることが、常に重要なんだ」と語っているが、そんなバイブスがバッチリはまったトラックとなっている。

Info

Major Lazer

MAJOR LAZER - 「Run Up (feat. PARTYNEXTDOOR & Nicki Minaj) / 

RELATED

『Queen』が初登場1位を逃したNicki MinajがTravis ScottやSpotifyに対して怒りを向ける

ニューアルバム『Queen』をリリースしたNicki Minaj。18万5000枚相当を売り上げ全米アルバムチャート初登場1位が期待された本作だが、惜しくもTravis Scottのアルバム『Astroworld』から1位を奪取できず2位となった。

Nicki Minajが何がラッパーを偉大にするのかを語る

先日、ニューアルバム『Queen』をリリースしたNicki Minaj。 アルバムをリリースしてからというもの、メディアへの露出が多くなり、元彼Safareeとのバトルなど様々な話題を振りまいている。

DiploがZeddに対し「24時間以内にTwitterアカウントを消さないとPusha Tのようにディスする」と宣戦布告

ヒップホップシーンでは年がら年中様々なビーフが繰り広げられているが、ダンスミュージックシーンにおいても因縁のビーフがある。それはDiploとZeddだ。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。