A$AP Mob期待の新鋭Playboi Cartiのデビューミックステープはいよいよ今春リリース

現在SNSなどを中心にインターネットで最も注目されている若手ラッパーの1人はPlayboi Cartiで間違いないだろう。彼の代表曲"Fetti"は現在SoundCloudだけで1300万回の再生数となっている。アトランタ出身で高校を卒業したあとに、8ヶ月をNYで過ごした彼は、そこでA$AP Mobの面々と親交を深めていった。

その後"Fetti"や“Broke Boi”をヒットさせたCartiは、昨年はLIl Uzi VertやA$AP Fergなどとツアーを周り、着実にその知名度を上げていった。

A$AP Rockyを始めとするMobとInterscope Recordsによる強力なバックアップもあり、CartiはMobのミックステープ『Cozy Tapes Vol 1: Friends』に収録された"Telephone Calls"や、DrakeのレーベルOVOのファッションラインでモデルも務めるなど、クロスオーバーな活躍を続けている。そんなCartiをInterscopeのA&RのAaron “Dash” Sherrodは「生まれついてのスター」と絶賛、A$AP Rockyとの親和性を語る。「Rockyと同じく、彼はどんな場所でも指揮をとれる。Cartiがマイクを持った瞬間の存在感は他にはないね」と話す。

 

しかしCartiは現時点では1枚もまとまった作品をリリースしていない。大きな期待を背負ったデビューミックステープを現在準備中で3月までにはリリースするという。

CartiはXXLの取材に対し、ミックステープを聴いたティーンが「このアトランタ育ちの若い野郎にできるなら、おれにもできるよ」と思ってほしいと語る。「みんなに金を儲けてほしい。おれのミックステープでそのやり方がわかるよ」とCartiらしいやり方で自信をほのめかした。

ちゃんとスケジュール通りにリリースされたら、Cartiのミックステープは間違いなく上半期の話題作の1つとなるだろう。

Via XXL

RELATED

Playboi Cartiが喘息を患っていることを明かす

今年、待望のデビューアルバム『Die Lit』をリリースしたPlayboi Carti。名実ともに現在のシーンきってのラッパーになりつつある彼だが、実はその裏である苦しみを抱えていたようだ。

Playboi Cartiが「SNSでリーンをやめたと宣言することはダサい」と語る

Playboi Cartiといえば独特なポジションとクールな佇まいで人気を得ているラッパーだが、そんな彼がSNSでリーンをやめたと宣言するラッパーたちを「ダサい」と一刀両断した。

Playboi Cartiがリスペクトを公言するFrank Oceanと5曲をレコーディングしたと明かす

5月にはデビューアルバム『Die Lit』をサプライズリリースし、また88risingのアルバム『Head in The Clouds』にも参加したPlayboi Cartiが、Frank Oceanと共に5曲もの新曲をレコーディングしたことを明かした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。