Fetty Wapがお気に入りのストリッパーに100万円の雨を降らせてフレックス

MUSIC  2017.01.02  FNMNL編集部

ラッパーといえばストリップクラブなどでは豪遊するものだと、暗黙のルールで決まっている。ナイトクラブやストリップクラブで紙幣の雨を降らせることは「Make It Rain」というスラングとなっており、曲名やリリックの中で、よく使われている。人気ラッパーのFetty Wapが年末にNYのストリップクラブを訪問、豪快に金をばら撒く様子が紹介されている。

Fetty Wapといえば交通違反の違反金を警察に支払うときも、違反金の50倍の金額を見せびらかしたこともあるくらいだ。

今回Fetty Wapは新年の前祝いとしてNYのストリップクラブを訪問、お気に入りのストリッパーBluに対し、なんと一晩で約100万円を豪勢にばらまいた。その模様はこちらのリンクで見ることができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE