Pioneer DJのハイエンドPCDJコントローラーDDJ-SZ2 | 12/24発売開始

Pioneer DJがSerato DJ用のコントローラーDDJ-SZ2を発表した。ハイエンドモデルとなっており、Serato DJの新たな機能に対応しているモデルだ。12/24発売開始。

以前のモデルDDJ-SZは、2014年にリリースされ、未だに売れ続けているプロフェッショナル向けのコントローラーだ。2系統のUSBを搭載し、スムーズなDJ交代、独立4チャンネル、多彩なパッド、アルミ素材など、機能を惜しむことなく投入したフラッグシップモデルと言っていいだろう。

そして今回Serato DJの新たな機能である「Pitch ‘n Time mode」に対応したモデルDDJ-SZ2が発表された。Pitch'n Timeモードとは、音質を保ちながらピッチを変更することができるSeratoのソフトウェア。マスターキーという機能はCDJなどに搭載されているが、このモードはデジタルっぽくなることを防いでくれる、機能だ。

Pioneer DJの説明によると、このモデルはよりレスポンシブなジョグウィールやスクラッチ、オシレーターを搭載している。もちろん4チャンネル、パッド、USBなども健在だ。DDJ-SZ2はSerato DJのライセンス、 Pitch ‘n Time and Serato Flipのプラグインを同梱し、日本でも12/24から販売される。市場価格は220,000円(税抜) 。

RELATED

Pioneer DJから『XDJ-RX2』のブリリアントホワイトカラーの限定バージョン『XDJ-RX2-W』が発表

Pioneer DJから、rekordboxに対応した一体型のDJコントローラー『XDJ-RX2』の限定モデル、『XDJ-RX2-W』が10/26(金)に発売となる。

Pioneer DJから新たなオールインワンDJシステム『XDJ-RR』が発売決定

Pioneer DJから、新たな2chのオールインワンDJシステム『XDJ-RR』が9月上旬に発売される。

Pioneer DJからDJコントローラーの新型機『DDJ-SX3』がリリースへ

Pioneer DJから2014年に発売されたDJコントローラー『DDJ-SX2』の後継機、『DDJ-SX3』が6月上旬にリリースされることになった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。