A Tribe Called Questが米人気番組に登場し亡くなったメンバーへのトリビュートを捧げる

A Tribe Called Quest(ATCQ)が米人気番組Saturday Night Liveに出演し、亡くなったメンバーPhifeへのトリビュートを行い、力強いパフォーマンスを行った。

ATCQは新しいアルバムから"We the People…"、"The Space Program"を披露。アメリカ大統領選挙についてのモノローグを行った、アメリカの俳優でありコメディアンのDave Chappelleと共にステージに上った。

 

新アルバム『We Got It from Here… Thank You 4 Your Service』はPhife Dawgが亡くなる前に収録された。メンバーのQ-TipとJarobi Whiteはトリビュートとして、Phifeの顔が描かれたバックドロップをステージに飾って、"We The People"のパフォーマンスを行った。マイクをPhifeの顔に向けるところは涙を誘う。

ドナルド・トランプが勝利した後の始めてのSNL。ホストのDave Chappelleは、選挙戦をテーマにスタンド・アップを披露。その中で彼は「アメリカは1人のインターネット・トロール(ネットで様々な人に嫌がらせをする人)を大統領にしてしまった」と陰鬱になるような事実からスタート。しかし最後はドナルド・トランプの幸運を祈った。「私は彼にチャンスをあげたい。歴史上チャンス(公民権)を奪われた黒人である私たちは、彼が私たちにまたチャンスをくれることを求める」とメッセージを送った。

via Fact

RELATED

アメリカのニュースキャスターがA Tribe Called Questの『Midnight Marauders』のリリース25周年を記念しリリックを引用してニュースを読む

1993年の11月9日、A Tribe Called Questのサードアルバム『Midnight Marauders』が発表された。先週金曜日、同作のリリース25周年記念日を祝ってアメリカのニュースキャスターがACTQの歌詞を引用して交通情報を報道している。

A Tribe Called Questが冷遇された今年のグラミー賞を振り返る |「俺は賞を取って帰るはずだと思ってた」

今年の1月にグラミー賞授賞式が行われ、ヒップホップのアーティストが多くの主要部門にノミネートされた。その結果にヒップホップファンの多くは歓喜のおたけびを挙げただろうが、みんなではなかったようだ。 A Tribe Called Quest のメンバーConsequenceとAli Shaheedは3/13、ヒップホップを中心に取り扱うラジオ番組『Sway' Universe』に登場。そこでは、Billionaire Boys Clubとのコラボレーションについて語られているが、インタビューの終盤にはグラミー賞にノミネートされなかった怒りを露わにする。

A Tribe Called Questが「これが最後のライブになる」と先週末のライブ中に発表

土曜日、イギリスの音楽フェス『Bestival Festival』にて、A Tribe Called Questのステージ中にメンバーのQ-Tipが「A Tribe Called Questとしてライブをするのはこれが最後だ」と、ファンに向けて宣言した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。