町工場から生まれる音をDJ TASAKAやDorian、Gonno、Cherryboy Functionらが楽曲に

MUSIC  2016.10.21

日本各地に点在する町工場で、日々動き続ける機械の動作音をフィールドレコーディングし、その音を元にDJ TASAKAやDorian、Gonno、Cherryboy Function、Inner Scienceなどが楽曲化する新たなプロジェクト『INDUSTRIAL JP』が10/24に始動する。

 

さらに機械の動きにフィーチャーしたミュージックビデオも同時公開されるという。マスタリングは得能直也が担当、フィールドレコーディングおよび制作ディレクションはMoodmanが行っている。

as20_top_re

 

go03_top_re

 

『INDUSTRIAL JP』

 

『INDUSTRIAL JP』には大田区にある小松ばね工業や草加市にある浅井制作所、千葉市にある新栄工業など首都圏の6工場が参加し、それぞれのアーティストとタッグを組んで唯一無二のインダストリアルサウンドを作り上げた。

小松ばね工業
小松ばね工業

 

浅井製作所
浅井製作所

 

また10/26の21:00~からDOMMUNEで小松ばね工業と浅井製作所の社長やアーティストも登場し、インタビューやパフォーマンスを行う予定だ。またミュージックビデオは10/24に公式サイトhttp://idstr.jpで公開された。ティザームービーもYoutubeでアップされている。

 

INDUSTRIALJP

 

INDUSTRIALJP

 

INDUSTRIALJP

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE