Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

ベストレコード・ショップ

僕が好きな日本のレコードショップは大阪にある。同じビル内にレコードショップが3フロアで入っていて、3つとも素晴らしい。一つがNewtone Records、二つ目がAfro Juice。Afro Juiceは僕が世界で一番好きなお店。でもみんなには言わないで!(笑)一番上のフロアにあるのはRootdown Records。(あと、大阪のRevelation Timeというお店も最高!エイジっていう奴のお店でカリブ音楽がたくさん置いてある。彼には日本の音楽をたくさん教えてもらったけど、日本のレコードには日本語しか書いていないから読めないし覚えられないんだ。

Disk Unionは良いお店だけど、ちょっと狭い。HMVは今日初めて入ったけど、豊富なセレクションが信じられなかった。本当にすごい!渋谷のLighthouse Recordsは店員が優しいから好きだね。

<Record Shops Info>

Newtone Records

〒542-0086

大阪市中央区西心斎橋1-10-33北炭屋ビル2F

Tel / Fax : 06-6281-0403

[ 営業時間 ]
月 - 土 13:00 - 22:00

日曜  13:00 - 20:00

http://www.newtone-records.com

Afro Juice

〒550-0014

大阪市西区北堀江1-6-24Y's ピア アクセス心斎橋301

Tel / Fax : 06-6533-6585

OPEN 12:00~20:00

CLOSE Wednesday

http://www.afro-juice.com

Rootdown Records

〒542-0086

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-10-33 北炭屋ビル 5F

TEL & FAX: 06-6241-2232

http://www.rootdownrecords.jp

Revelation Time

大阪市南船場4丁目9-5 NOAビル4階A号

13:00〜20:00

06-7494-4041

http://rtr.sblo.jp

Lighthouse Records

〒150-0043

東京都渋谷区道玄坂2-9-2 正実ビル4F

TEL/FAX: 03-3461-7315

http://lighthouserecords.jp

RELATED

『TOKYO RECORD MARKET』とDJパーティー『EXOTIC FEELIN’』が明日同時開催

11月3日(土・祝)に、下北沢ゲージで「TOKYO RECORD MARKET」、隣接するアジア屋台酒場・ロンヴァクアンでDJパーティー「EXOTIC FEELIN’」が開催される。

YOKOHAMA RECORD MARKETが明日開催 | VIDEOTAPEMUSICやOMSBもDJで出演

横浜・みなとみらいの象の鼻テラスで、明日9/30(日)にYOKOHAMA RECORD MARKETが開催される。

霜田恵美子と蛭子能収によるジャケットも強烈な、楽しい音楽による80'sテクノポップ作が復刻

『キューピーたらこソース』のCMディレクターとしても知られる加藤良1こと加藤良助が中心となって1980年に結成された宅録ユニット、楽しい音楽。

MOST POPULAR

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

DEANミニインタビュー | 韓国の若き天才が目指す高み

DEANは今の韓国のアーティストで最も注目されているアーティストだ。伝説的な俳優ジェームズ・ディーンから名前をとったという彼は、16歳から活動を開始。まずはプロデューサーとしてEXOなどにトラックを提供していた。