2012年Steve Aokiのライブ中に5人が死亡した事故の過失責任を問われプロモーターに4年の懲役刑

MUSIC  2016.09.29  FNMNL編集部

2012年にスペイン・マドリッドで行われたSteve Aokiが出演したハロウィンのパーティ会場で、5人の女性が死亡事故の責任を問われていたプロモーターが4年の懲役刑を言い渡された。

2012年、スペイン・マドリッドのアリーナで行われた"Thriller Music Park"と呼ばれる大規模なハロウィンパーティでの出来事。証言者によると午前4時頃、会場はキャパシティを超えた人がつめかけていた。出入り口が一つしかなかったため、会場内にキャパシティ以上の人が入ってしまい、出口に殺到する最中に5人が死亡したと見られている。

Miguel Ángel Floresとイベントに関わっていた7人は重過失罪、29人は傷害の罪で有罪の判決が出たと現地紙が伝えた。また医者やセキュリティスタッフ、警察官ら7人は無罪判決となった。

Miguel Ángel Floresは今回の事故で一番重い判決を受けることになった。判決では、会場に対して16600枚のチケットは「売りすぎ」であり、非常ドアを閉めていたことがこの事故を起こした理由であると結論付けた。

Steve Aokiはこの事故の犠牲者に対して追悼文を発表しており、哀悼の意をこめて次にスペインで行われる予定だったライブをキャンセルしている。

via Fact, El Mundo

MUSIC

FASHION

CULTURE