Gosha Rubchinskiyが新たにスケートブランドPACCBETをスタート

FASHION  2016.09.15  FNMNL編集部

ロシアのストリート・ファッションを世界に知らしめた気鋭のデザイナーGosha Rubchinskiyが親友でありプロスケーターのTolia Titaevとともに、新たにスケートボードブランドPACCBET(ラスベート)をスタートさせるとDazedが伝えている。

 

Gosha RubchinskiyとTolia Titaevが出会ったのは8年前にあったRubchinskiyのモデル選考会で、Titaevの親友がRubchinskiyのアシスタントをしていたのがきっかけだという。そこで出会った2人は親交を深めTitaevはRubchinskiyのショーで何度もモデルを務めている。

Gosha RubchinskiyとTolia Titaevはその後何度かスケートボードブランドを立ち上げようと試みたが、いつも何かしらのトラブルが起きてプロジェクトは完成までいかなかったという。

今回立ち上げられたPACCBETはロシア語で夜明けを意味する単語で、Titaevは「PACCBETは力や新しい1日のスタートだ。新しい1日、新しい人生、新しい世界だ」と語る。またRubchinskiyはすでにPACCBETをモチーフにしたコレクションも発表していて、「みんなPACCBETという単語をよく知っているよ」ともTitaevはいう。

PACCBETの最初のコレクションはスケートボードやTシャツ、パーカー、キャップなどのスモールラインナップでスタートする。デザインは全てTitaevが行っており、「おれたちはスケートをするための服をデザインした、それはストリートウェアという意味だと思う」とデザインの意図も明かされた。

 

Via Dazed

PACCBET(楽天)

MUSIC

FASHION

CULTURE