謎のボーイング747の機体がネバダ州の砂漠で開催中の奇祭バーニングマンに現れる

CULTURE  2016.08.31  FNMNL編集部

8月28日から9月5日までアメリカ・ネバダ州の砂漠で開催されている天下の奇祭バーニングマンの会場に謎のボーイング747の機体が現れた。

 

今年のバーニングマンのテーマ「Da Vinci’s Workshop (ダ・ヴィンチのワークショップ)」にあわせて、「Big Imagination」という団体が「747 project」というプロジェクトを考え付き、飛行機の機体を砂漠に持ち込んだ。

Big Imaginationは1985年に製造されたボーイング747を世界最大級の動くアート体験に作り変えた。人々に衝撃を与えて、インタラクティブに全身で体験できるものを作ることが団体のゴールだ。人を乗せる飛行機を、夢を運ぶモノに変えようというのが今回の試みである。

バーニングマンの期間中、毎日ファーストクラスラウンジでは、世界の知のリーダーたちのトークセッションが行われる。また、バーニングマンがある平地を見渡せる場所に登ることもでき、夜はスペシャルなライブパフォーマンスが機体内部で行われる。

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

via designboom

MUSIC

FASHION

CULTURE