Red Hot Chili PeppersやCourtney Barnettらがチャリティーのためにレコードを復刻

MUSIC  2016.07.30  FNMNL編集部

Red Hot Chili Peppers、Courtney Barnettを含む全10アーティストが第3回目のTen Bands One Causeに参加することになった。Ten Bands One Causeとは、Gilda’s Club NYCというチャリティーのために資金を集めるキャンペーンで、毎年10のバンド、アーティストがピンクのバイナルで自分たちのアルバムをリイシュー、もしくは新譜をリリースする。

by Ibuki Kasai

今年もRed Hot Chili Peppers、Courtney Barnettの他にPixes、My Chemical Romance、Anthrax、the Black Keys、Ed Sheehan、NOFX、Opeth and Jim Breuer and the Loud & Rowdyという豪華メンバーが揃っている。

「Gilda’s Club NYCのミッションステイトメントはとてもシンプルで、『誰一人として癌に一人で向き合うべきではない。』癌患者およびその家族に対するGilda’s Club NYCの大切なサポートは本当に気高い運動だし、私たちがその手助けをできることは光栄です」とAnthraxのScott Ianは語った。またコメディアンでありミュージシャンのBreuerは、「私の妻は癌と2回戦った。このテーマに対してのみんなの意識を高めるために喜んでキャンペーンに協力します」と癌患者に対する理解をRolling Stoneに対して述べた。

リイシューとなるピンクバイナルは9月27日にこれらがリリースされる:

Anthrax - For All Kings

The Black Keys - Chulahoma

Courtney Barnett - Sometimes I Sit And Think, And Sometimes I Just Sit

Ed Sheeran - X

Jim Breuer and The Loud & Rowdy - Songs From The Garage

My Chemical Romance - Three Cheers For Sweet Revenge

Red Hot Chili Peppers - The Gateway

残りの3つは新譜として、

NOFX - First Ditch Effort(9月30日)

Opted - Sorceress(9月30日)

Pixies - Head Carrier(10月7日)

にリリース予定。

Ten Bands One Causeのオフィシャルサイトはこちらから。

MUSIC

FASHION

CULTURE