家にあるものを使ってDrakeのOne Danceを作ってみよう

MUSIC  2016.07.25  FNMNL編集部

現代のポップシーンにおいて「曲の影響力」はCDやダウンロードの売上やストリーミングの回数だけでなく、「その曲にインスパイアを受けたカバーがインターネットでどれだけ発表されるか」ということで測るもことができる。

InstagramとYoutubeで活動するSethEvermanは、インターネットで話題の曲をNintendo64を使ってカバーするアーティストだ。その彼がDrakeの"Hotline Bling"にNintendo64のスーパーマリオ64、ゼルダの伝説時のオカリナ、マリオカートなどのBGMを重ねたリミックスは、ローリングストーン誌に特集されるなど話題になっている。

http://setheverman.tumblr.com/post/130224964139/im-on-to-you-drake

先月彼がアップロードした「家にあるものを使って簡単にDrakeの"One Dance"を作って見せる」ビデオが話題になっている。YoutubeやInstagram上にアップロードされ、すでにInstagram上では180万回再生されている。

用意するものはピアノ、ゼルダの伝説のカセット、コイン、ウォッカ、そしてNintendo64のカセット数本。

いちいち顔が真顔なのもポイントだ。

Piano
ピアノ。(何の感情も入れずに)

Zelda
ゼルダの伝説のカセットを用意。(別にゼルダの伝説でなくてもいいのでは…)

Volka
ウォッカ入りのペットボトルを笛のように

Door
ドアを叩いてバスドラムのように

64カセットを倒して効果音をプラス

これが出来上がりの"One Dance"だ。

how to create drake's one dance, a quick diy

A video posted by Seth (@setheverman) on

MUSIC

FASHION

CULTURE