Éclair Fifi - Twitter

Éclair Fifiがシカゴ・ハウスのプロデューサーらを迎えて12インチをリリース

MUSIC  2016.07.22  FNMNL編集部

スコットランドからジャンルレスにフレッシュなサウンドを届けるレーベルLuckyMe。LuckyMe所属のJoseph Marinettiが来日公演を行ったり、トロントのプロデューサーBwanaが大友克洋の『AKIRA』のサウンドトラックをアレンジし直した『Capsule's Pride』を発表したり、Lucky MeのRinse FMの番組にTrekkie Traxクルーがゲストミックスを提供するなど、LuckyMeは日本のシーンやカルチャーとも密接に繋がっているUKと日本、世界を繋ぐ重要なレーベルだ。

cover-reverse

そのLucky Meのグラフィックデザインを長年担当し、クラブやラジオ局のDJとしても活躍するLuckyMeのÉclair Fifiが初めてプロデュースする12インチをリリースする。

シカゴ・ハウスの名プロデューサーMickey OliverとShanna Jaeをボーカルに迎えて制作された本作品は3人のリミキサーを迎えた全5曲を収録。ジャケットに用いられたイラストレーションはÉclair Fifi本人によるもの。

視聴や購入は以下のリンクから。

LuckyMe - Bleepstores

MUSIC

FASHION

CULTURE