ラジオのネクスト・ジェネレーションを標榜するRadar Radioとは?

MUSIC  2016.07.19  FNMNL編集部

「ラジオのネクスト・ジェネレーション」を標榜するRadar Radioは、2014年10月31日の午後8時(英国時間)に放送を開始。RinseやNTSといった人気ラジオで働いた経験もあるOllie Ashleyが、最先端のトップDJたちが出演するRinseやNTSでは枠を与えることができなかった、より若いDJたちに関わってもらうべく立ち上げた。

文: 麻芝拓

ラインナップにはBoy Better KnowやSpooky、Hi5 Ghost、V.I.V.E.KやRay Keithといった面々も名を連ね、日本のDouble Clapperzもセミ・レギュラーという形で参加。ジャングル、グライム、ダブステップなど、イギリスの若者文化・音楽文化の発展に欠かせないラジオの役割を、未来に繋ぐ形で実践しているのがRadar Radioと言える。昨今、ロンドンのクラブが相次いでクローズするという危機的状況を、ラジオの放送が、そしてこの場所自体がその代わりになることで救おうとしている。Radar Radioの放送は生放送の他にアーカイブでMixcloudでも聴けるようになっている。Radar Radioはラジオのホストを務めるDJたちが講師になってラジオでのDJ、作曲の方法などを教え、無料でRadar Radioのスタジオを使用することもできるワークショップの開催を発表したばかり。これもまたネクストジェネレーションをフックアップするというRadarのテーマを体現するものになっていきそうである。

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE