Boiler RoomとNative Instrumentsが日本のベースミュージックにフォーカスを当てたプログラムを開催

5月にはSkeptaを招いた番組を東京某所から配信し、つい先週も映画監督、木村太一の作品『LOST YOUTH』のプレミア公開をCircus TokyoでおこなったばかりのBoiler Roomが今度は『Tokyo Bass』と題して日本のベースミュージックシーンにフォーカスしたプログラムを7/28(木)に配信することになった。

このプログラムはNative Instrumentsとのコラボレーションとして企画されUKよりHyperdubのボスKode9もゲスト出演し、日本からはGoth Trad、D.J.Fulltono、Quarta330、Carpainter、Broken Haze、XLIIとフットワークからダブステップ、エクスペリメンタルなサウンドまで様々なスタイルをもった実力者たちが出演することになっている。

このプログラムは7/28の20時から25時(日本時間)の予定で放送される。また公式サイトで当日会場で参加するための応募を行っているのでぜひチェックを。

related

VALENTINOとBOILER ROOMのコラボレーションでCIFIKAとBIAがビデオパフォーマンス

VALENTINOがBOILER ROOMとのコラボレーションでCIFIKAとBIAによるビデオパフォーマンスを今月開催する。

台風で延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が名古屋城天守閣前で開催

台風で開催が延期になった『BOILER ROOM NAGOYA』が11/16(土)に名古屋城天守閣前で開催される。

名古屋城天守閣前で開催されるBoiler RoomにC.O.S.A.、RAMZA、食品まつり A.K.A. FOODMANなどが登場

ロンドンを拠点に世界各地でDJやライヴを配信するプラットフォームBoiler Roomが10/12 (土)に名古屋城天守閣前で開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。