韓国R&Bシーンの次世代スター、Crushの新作『Interlude』がリリース

現在KPopを中心にヒップホップなどでも世界から熱い注目を浴びている韓国の音楽シーン。Soulectionなど現在のフューチャリスティックなR&Bサウンドとキャッチーなトラックの両方を武器に、今大ブレイクを果たそうとしているのが24歳のアーティスト、Crushだ。メジャーレーベルAmoeba Cultureと契約している彼が新作EP「Interlude』を5月にリリースした。

5曲入りの同作でもそのキャッチーなメロディーのセンスと、先鋭的なプロダクションをフュージョンさせたニュータイプなサウンドを披露しているが、そんな彼のインタビューがHypetrakに掲載されている。インタビュー中でCrashはネオソウルやジャズ、そしてもちろんヒップホップやR&Bの影響を受けたことを語ったり、コマーシャルな点とエクスペリメンタルな点を融合させた楽曲作りを挑戦し続けたいとの野望、今作が最もこれまでリリースしてきた作品の中でパーソナルな作品であることを述べている。

また今年はさらに国境を越えたコラボレーションを行なっていきたいということや、すでにカリフォルニアのR&BシンガーであるKehlaniや生楽器を使ったサウンドで人気の3人組Brasstracksとのコラボチューンを制作したということや現在Ta-Ku、Estaなどとコラボを行なっていることも明かした。インタビュー全文はこちら

RELATED

【パーティーレポート】Tropical Disco in SARUSHIMA with SOULECTION

神奈川県横須賀市にある無人島・猿島にて7/14から9/8の10日間に渡って開催されているイベント『Tropical Disco in SARUSHIMA』。 夏空の下、無人島のビーチという最高のロケーションで行われるパーティのDAY 3、7月21日(土)にはLAのSOULECTIONからDJと...

無人島で一夏にわたり開催されるパーティー『Tropical Disco』の第一弾アーティストでSOULECTION、Jose PadillaやBUSY Pなどが出演

東京湾最大の自然島であり無人島の猿島で、今夏10日間にわたり開催される『Tropical Disco』がラインナップを発表した。 『Grand Opening Party DAY1』と銘打って開催される7/14(土)は、バレアリックの主導者Jose Padillaが登場。MONDO GROSS...

SoulectionのビートメイカーAbJoが出演するイベントが明日中目黒Solfaで開催

サンディエゴ出身のビートメイカーで、現在のLAの音楽シーンで存在感を示すコレクティブSoulectionに所属するAbJoが出演するイベントが、明日6/5(火)に東京・中目黒Solfaで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。