YOUNG-G

Soi48によるオンラインパーティーが来週開催|POSNEG、DJ SEESEA、Young-Gなどが出演

タイ音楽好き/ワールドミュージック好きの間で圧倒的支持を得ている、再発&DJチームSoi48によるオンラインパーティーが10月15日(木)に開催される。

STEEEZO、MAHBIE、YOUNG-G、CHILI、MMMが集結したアルバム『PERFECT WORLD』がリリース

STEEEZO 、MAHBIE、YOUNG-Gというそれぞれの世界観を表現するトラックメイカーに加えて、独自の声質とライミングでフローするラッパーCHILI、昭和の銀幕俳優を彷とさせるスティルイチミヤのラッパーMMMが参加した新アルバム『PERFECT WORLD』がリリースされた。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by Young-G

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!

TAMTAMがFNCYとYOUNG-Gを迎えて自主企画イベント『FINEVIEW Vol.2 』を開催

TAMTAMの2019年は『FUJIROCK FESTIVAL’19』にも出演し、ボーカルのKuroがソロアルバムをリリースするなど熱量の高い活動をしてきた。そんな今年の締めくくりに久しぶりの自主企画『FINEVIEW Vol.2』を12/20(金)に東京・代官山UNITで開催する。

【対談】JUU × YOUNG-G|ルークトゥンは僕の血の中に流れている

巷に氾濫する「コラボレーション」や「フィーチャリング」といった、日本語で「共作」を意味するところの使い古されたこの言い回しを、私たちは一度、本質的に疑ってかかったほうがいいかもしれない─タイはイサーン地方・コーンケーンを拠点にする重鎮ラッパー・JUUとその愛弟子・G.JEEによる初めてのフルアルバムにして最新作『New Luk Thung』(EM Records)は、誰もが(国を超えたアーティスト同士でさえも)インターネットを介して簡単にコネクトできる時代の、ある種のお決まりの型として使われるそれらの言葉の「軽さ」を逆説的に炙りだしている。

タイの異能のヒップホップアーティストJuu & G. JeeがYoung-Gが制作を主導したフルアルバムをリリース

2017年よりスティルイチミヤのYoung-Gの主導の元、タイのヒップホップアーティスト、Juuと共同制作していたアルバム『ニュー・ルークトゥン』が7月27日にEM Recordsからリリースする。

STUDIO VOICE最新号と連動したイベント『いまアジアから生まれる音楽~OMKスペシャル 2019』が大阪で開催決定

STUDIO VOICEの最新号である『いまアジアから生まれる音楽』は、常にアジア人のアイデンティティを自問自答しながら、別の表現やあり方を模索し提示するアンダーグラウンド/インディー・シーンが各国に存在することを掲示し、異例のベストセラーとなっている。大阪で誌面と連動し、渋谷 WWW Xで開催され...

ベストサマーチューン 2018 Selected by Young-G

FNMNLの夏の恒例企画『ベストサマーチューン』。アーティストやブランドデザイナー、ショップオーナーなどの方々が、思い思いの2018年の夏の1曲をピックアップ。暑すぎる今年の夏のお供に選ばれるのは、一体どんな楽曲たち?

VIDEOTAPEMUSICとWWWによるローカルとダンスミュージックを繋ぐパーティーに民謡クルセイダーズ、鶴岡龍、YOUNG-Gなどが出演

古今東西様々なビデオテープを収集、そこからサンプリングして映像と音楽を制作してきたVIDEOTAPEMUSICとWWWによるパーティー『SOUTHERN SCREEN』が6/29(金)の深夜に東京・渋谷WWWで開催される。

『バンコクナイツ』公開を記念したイベント『空族 Presents バンコクナイツの“宴”』

空族の最新作『バンコクナイツ』が2/25よりテアトル新宿で公開される。映画公開を記念して、映画にDJ、音楽で参加したメンバーが集結するイベント『空族 Presents バンコクナイツの“宴”』が3/12に東京・恵比寿のKATAで開催される。

2016 Best Or Worst by YOUNG-G (stillichimiya/おみゆきCHANNEL)

いよいよ2016年も残す所、12月を残すのみ。今年も様々な作品の話題や、トピック、ムーブメントが起きては過ぎ去り、慌ただしい日々を過ごしていたという人も多いはず。そんな2016年をFNMNLなりに振り返る企画「2016 Best or Worst』。様々なジャンルで活躍する方々に、今年の個人的なベストもしくはワースト、もしくは両方をあげてもらった。山梨県一宮町で生まれたムーブメントstillichimiyaメンバーの1人YOUNG-Gの2016年ベスト。