guca owlが1年ぶりとなる新曲"DIFFICULT"をリリース

大阪を拠点とする注目ラッパーのguca owlが1年ぶりとなる新曲"DIFFICULT"を、本日10/21(木)にリリースした。

「モチベーション」がテーマになったこの曲。guca owlにとっては貶されることや、不可能だと言われることが1番のモチベーションだという。根っからひねくれ者だからこそ、そうしたことをモチベーションに作品を成し遂げてきたguca owl。サウンド面では根っこにある「労働階級」というアインデンティを表現するために、ブルージーで土臭いビートを起用した。

Info

・楽曲リンク

https://linkco.re/e87CYAp2

(Track List)

1.  DIFFICULT

PRODUCE : WILD SIDE MUSIC

related

大阪の都市型フェス『CIRCUS × CIRCUS 2022』が9月に開催決定 | BIM、guca owl、Samm Henshawが第一弾で発表

9/18(日)に大阪・舞洲スポーツアイランドで都市型フェス『CIRCUS × CIRCUS 2022』の開催が決定した。

【Rappers Update Vol.5】guca owl (前編)

「guca owl」と書いて「グカール」と読む。もともとはowl kid(オウル・キッド)という名前で活動していたが、guca(ジー・ユー・カ)=自由化という意味を込めた文字を頭に付け、夜の世界に生きていたフクロウは大空へと羽ばたいた。

FNMNLによるイベント『3S』がguca owl、JUMADIBA、NEIを迎え11月にWWWで開催

FNMNLによるライブイベント『3S』のVol.2が11/25(木)に渋谷 WWWで開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。