STUTSの単独公演『“90 Degrees” LIVE at USEN STUDIO COAST 』がLIVEWIREで生配信決定

STUTSが大勢のバンドやゲストと共に10月27日(水)に開催するライブ『“90 Degrees” LIVE at USEN STUDIO COAST』がLIVEWIREで生配信されることが決定した。

公演チケットは即完売となったSTUTSの単独公演『90 Degrees』。仰木亮彦 (Gt)、岩見継吾 (Ba)、吉良 創太 (Dr)、TAIHEI (Key)、武嶋聡 (Sax,Flute)のBand setに加え、豪華ゲスト陣が花を添える。 第一弾ゲストとしてKID FRESINO、JJJ、NENE、そしてPUNPEEの出演が発表されている。

なお、11月7日(日)までアーカイブの視聴も可能となっている。

配信視聴チケットは本日9月9日(木)よりLIVEWIRE WEBサイトにて発売開始。

Info

STUTS

ゲスト:KID FRESINO / JJJ / NENE / PUNPEE / and more

90 Degrees

OPEN 18:30 / START 19:00
<チケット>
前売 ¥2,500(税込) / 当日 ¥2,800(税込) <チケット販売期間>
11/7(日)21:00まで
<見逃し配信期間>
11/7(日) 23:59まで

お問い合わせ先: livewire@linkst.jp 

チケット購入/配信視聴はこちら: https://livewire.jp/p/stuts211027

2021年9月9日(木)19:00 解禁情報

バンドメンバ
仰木亮彦 (Gt) / 岩見継吾 (Ba) 吉良創太 (Dr) / TAIHEI (Key) 武嶋聡 (Sax,Flute)

【LIVEWIRE 公演スケジュール】
<9月10日(金)>
AAAMYYY
“Annihilation Tour [Tokyo]”
OPEN 18:00 / START 18:30

<9月13日(月)>
Dos Monos
Theater D vol.3
OPEN 17:30 / START 18:00

<10月2日(土)>
Kroi
Major 1st Album『LENS』
Release Tour “凹凸”
OPEN 19:30 / START 20:00

<10月17日(日)>
小坂忠 / LOVE PSYCHEDELICO
OTONA SESSIONS 3 at B.Y.G
OPEN 19:30 / START 20:00

related

STUTSがニューアルバム『Orbit』からAwichを迎えた"タイミングでしょ"を先行リリース

STUTSが10/12(水)にリリースする3rd アルバム『Orbit』から、Awichを迎えた"タイミングでしょ"を本日9/28(水)に先行リリースした。

STUTSが3rdアルバム『Orbit』からJJJとBIMをフィーチャーした"Voyage"を先行リリース | アルバムにはAwich、Blu、 C.O.S.A.,、Campanella 、NENE、Ryugo Ishida、鎮座DOPENESSなども参加

STUTSが4年ぶりとなる3rdアルバム『Orbit』から、"Voyage feat. JJJ, BIM"を本日9/7(水)に先行リリースした。

D.R.C.主催のイベント『XROSS CULTURE』が今週末に開催 | STUTSや、鎮座DOPENESS、ゆるふわギャング、JJJ、OMSB、ACE COOLなども出演

8/28(日)に名古屋を拠点とするクルーD.R.C.によるイベント『XROSS CULTURE」がメイカーズ・ピアを舞台に開催される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。