CABARET POVALの2021 AW LOOKが公開|現代のモッズスタイルを提案

CABARET POVALの2021 AW LOOKが公開となった。

今シーズンは、Cabaret Povalの視点で解釈した現代のモッズスタイルを提案。比較的モッズスタイルとして分かり易く着易いM65パーカを軸に、インナージャケットとしても活用できるキルティングのハリントンジャケットからプリント物まで、全体を通してUKの雰囲気を感じ取れ、近代的なモッズを体現している。

また、オリジナルアイテムは全てMADE IN JAPANで細部のクオリティにもこだわっている。

Info

8/28(土)より、取り扱い各店オンラインストアにて順次発売

Staff Credit

Photographer: Cho Ongo

Hair : Yusuke Murakami

Cabaret Poval:https://www.cabaretpoval.com/

related

UNIONがBAPE®とコラボレーション

UNIONが30周年を記念したコラボレーションの一環で、BAPE®とのコラボレーションを発表した。 UNION 現オーナーであるChris Gibbsがバイヤーを務めていたNY時代より、ディールを行っていた東京・原宿を代表するファッションブランドA BATHING APE®とのカプセ...

BAPE®️と空山基のコラボ第2弾が登場

2021年7月の第1弾のコレクションに続き、BAPE®️ × HAJIME SORAYAMAの第2弾が発売となる。 今回のコレクションでは、ウェアやアクセサリーが豊富にラインアップ。ニットキャップなどのファッショングッズから、空山基のメタリックアートのロボットからインスパイアされた新しいデザ...

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場。 コレクター心をくすぐるチェア付きトイをはじめ、Tシャツ、フーディー、ソックスなどにHUFと所縁のあるPLANTLIFEのデザインが随所に施されたユニークなデザイン。厚みのあるジャガードセーターは日本限定の2...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。