KMCがEPからの続編となる新曲“What's going on”をリリース

KMCが8月18日に新曲“What's going on”をリリースする。

2021年1月に現在進行形の世界へ向けてEP『BLACK RAIN』をリリースし話題を集めたKMC。今回リリースの“What's going on”は、その続編となる内容のシングル。曲名はMarvin Gayeの同タイトル曲からのインスパイアされたもの。

トラックはSHOTOとKMCでディスカッションを繰り広げ、様々なパーカッションを重ねて完成された実験的なものに仕上がっている。 リリックは先に配信されたEP『BLACK RAIN』からの方向性を引き継いでおり、2021年現在の世界へ問題提議するものとなっている。

Info

KMC「What's going on」

1.what's going on

Beats by SHOTO

Lyrics by KMC

Recorded by SHOTO

Mixed,Mastered by SHOTO

Recorded at Studio by Underowls Lab.

Artwork by SHOTO

Photo by Katunori Abe

Produced by KMC

■配信リンク https://linkco.re/XuR0u0Vv

related

KMCがEP『BLACK RAIN』を来週リリース | STUTS、METEORや自身が飼育している文鳥の「寅」も参加

静岡生まれのラッパーKMCが、ソロ名義での作品としては4年ぶりとなる新作EP『BLACK RAIN』を1/12(火)にリリースする。

STUTS『夜を使い果たして』の7インチリリースパーティー開催。PUNPEE、JJJ、一十三十一、OMSB & Hi’Spec等が出演

MPCプレイヤー/トラックメイカーのSTUTSが、今年リリースしたデビュー・アルバム『Pushin’』は各方面で話題となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。