UKのクラブシーンの孤高のプロデューサーJoy Orbisonが初の長編作品『still slipping vol.1』を8月にリリース

ロンドン出身のDJ、プロデューサーのJoy Orbisonが8/13(金)に初の長編作品となる14曲入りミックステープ『still slipping vol.1』をXL Recordingsからリリースする。

2009年にリリースされた"Hyph Mngo"と共に突如シーンに現れたJoy Orbisonは、自身のレーベルHinge Fingerからのジャンルを超えた作品のリリースやC.Eとのコラボレーション、BBC Radio1でのレジデンシーなどでシーンにその名を轟かせ続けてきた。

彼が寄り添ってきたUKのクラブミュージックを凝縮させた『still slipping vol.1』は、ロンドン南東部にある彼のWalworth Windowスタジオで制作され、未来を見据えたダンス・ミュージックでありながら、人間味と遊び心が垣間見えるミックステープとなっている。ゲストには主にUK発の新進気鋭アーティストたちが揃い、アートワークの主役でもあり幼い彼にドラムンベースやUKガレージを初めて聴くきっかけを与えたという従姉妹を筆頭に、ジョイ・オービソンの家族が一連のボイスメモという形で登場し、これまで明かされてこなかったプロデューサーのパーソナルな世界を垣間見ることができる。

Info

label: BEAT RECORDS / XL RECORDINGS
artist: Joy Orbison
title: still slipping vol.1
release date: 2021/08/13 FRI ON SALE
国内盤特典:ボーナス・トラックが追加収録 / 解説書・歌詞対訳封入
XL1188CDJP¥2,200+税

BEATINK.COM:
https://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=12002
Tower Records: 
・日本盤CD(解説・歌詞対訳付/ボーナス・トラック追加収録) / XL1188CDJP / 4580211855195 / 1540円 / ¥2,200+税
https://tower.jp/item/5228877/

・輸入盤CD / XL1188CD / 191404118825 / OPEN
https://tower.jp/item/5227918

・輸入盤LP / XL1188LP / 191404118818 / OPEN
https://tower.jp/item/5228893/

related

【インタビュー】Joy Orbison 『still slipping vol.1』 | 僕ヴァージョンのソウル・レコードを作った

Joy Orbisonの名前を初めて知ったのは彼のデビューシングル"Hyph Mngo"でだった。ロンドン出身のDJ・プロデューサーの楽曲には、自身のルーツであるUKのダンスミュージックの息遣いを感じさせつつも、カラフルでエネルギッシュな印象を受けた記憶がある。デビュー曲以来、彼は新しいジャンルを...

Joy Orbisonのミックステープ『still slipping vol.1』のリリースを記念してC.Eが手がけたマーチャンダイズが販売

Joy Orbisonがリリースするキャリア初となるフルレングス作品『still slipping vol.1』。今作に合わせC.Eが手掛けたマーチャンダイズが発売となる。

C.E、Hinge Finger、The Trilogy Tapesによる共催パーティーが開催 | Joy Orbison、Beatrice Dillon、Will Bankheadがゲスト出演

C.Eによる2020年度初となるパーティが、4/10(金)に東京・表参道のVentでJoy Orbison (ジョイ・オービソン)、Beatrice Dillon (ビアトリス・ディロン)、Will Bankhead (ウィル・バンクヘッド)の3名をゲストに迎え開催される。 C.EがHinge...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。