77circaが2021 AWのLOOKを公開

77circaが2021 AWのLOOKを公開した。

2014年秋冬シーズンからブランドルックを公開している77circaは、古着を再構築した独特なシルエットや風合いが特徴のブランド。古着と既存のアイテムをミックスすることで、過去と現代を中和させるようなコレクションを展開しており、毎シーズン具体的なコンセプトは設けずブランド独自の視点でコレクションを発表し続けている。

リラックス感のあるシルエットと構築的なパターンには要注目である。

related

DAIRIKU × BEAMSによるグランジやヴィンテージのエッセンスを加えたコレクションが登場

DAIRIKUとBEAMSによる別注コレクションが、12月3日(金)よりビームス 原宿にて発売となる。 新進気鋭ブランドとして、近年注目を集めるDAIRIKUとのコラボレーション。 BEAMSメンズカジュアル レーベルが今シーズンテーマに掲げている、「ヴィンテージ」と「グランジ」にフ...

CarServiceのKei Hashimoto、SUGARHILLのRikuya Hayashi、TATTOO STUDIO YAMADAのLENによるSWAP MOTORSからALPHA別注のMA-1が登場

YouthQuakeのメンバーでありCarServiceディレクターのKei Hashimoto、SUGARHILLデザイナーの Rikuya Hayashi、TATTOO STUDIO YAMADAタトゥーアーティストのLENによるユニットSWAP MOTORSが、ALPHA別注のMA-1を12...

NANGA × WACKO MARIAのコラボレーションでダウンが登場

WACKO MARIAが、日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーションで、ダウンジャケットやマウンテンパーカー、ブランケットを11月27日(土)より発売する。 NANGA / DOWN JACKET (TYPE-1)BLACK / ¥77,000LEOPARD , PYTHON...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。