DMB PRODUCTIONからCOLIN TANIGUCHIによるTシャツとTEE-$HORTによるミックステープがリリース

DMB PRODUCTIONから、ベイエリアのアーティストColin TaniguchiによるイラストをフィーチャーしたTシャツとTEE-$HORTによるミックステープが7月17日にリリースされる。

90年代から良質なGラップの名産地として名を馳せるアメリカ西海岸のベイエリア。その中でも初期NO LIMIT RECORDSやE-40、C-BOなどのジャケットを手掛けていたPHUNKY PHAT GRAPH-Xに代表されるベイエリア感あふれるアートワークの意志を受け継いでいるのが、今回のTシャツを手掛けたColin Taniguchi。最近はSNEEZE MAGAZINEの広告ページを手掛けるほか、ヒューストンのローカルブランドSLUMPEDのアートワークや、FOOL’S GOLDなど多数を手掛けている。

今回発売のTシャツは、そんな彼が『Da Morbid Ballaz』をテーマに描き下ろしたもの。プリントはPAJA STUDIOによるもので、バック4版、フロント1版の合計5版。4色分解というプリント技法で、インクジェットに比べて色の乗りがよく、発色が綺麗な仕上がりとなっている。

またTシャツと同時に、Midnight Meal RecordsよりTEE-$HORTによるベイエリアラップのミックステープが発売。

60分に渡るベイエリアオンリーのミックスはA面が90’s、B面が00’sの曲のみで構成されている。どこか怪しくねっとり絡みつくようで、西海岸らしい爽やかさでしつこくない、夕暮れの海沿いドライブにもってこいな一本となっている。

ジャケットアートワークはTシャツ同様Colin Taniguchiによるもの。90’sにリリースされたPHUNKY PHAT GRAPH-Xジャケの雰囲気が漂う一品に仕上がっている。

「Wuzzup!日本のみんな調子はどうだ?こっちはようやくプールパーティーが再開されたところだ。連日ビキニのキャットのケツを追っかけて過ごしている。DMB PRODUCTIONのケミーにはいつも良くしてもらってるよ、日本からお菓子を送ってもらったりね、日本のお菓子が一番だ。特に歌舞伎揚は最高だ。ビールとウィードじゃ負けないがな!毎年恒例の「NIGHT& BAY」のリリースもあるからチェックしてくれ。今度久々に日本にDJしに行くから遊びに来てくれよ。」

TEE-$HORT

また発売日の7月17日には原宿のBOUNTY HUNTERにて開催のFAIRLY SOCIAL PRESSによるポップアップイベントのオープニングイベントにて、TEE-$HORT & BIG−KによるユニットK-TEEがDJとして出演。コラボレーションアイテムも多数発売予定となっている。

Info

DMB PRODUCTION x COLIN TANIGUCHI "Da Morbid Ballaz" tee

Colin Taniguchi ”Da Morbid Ballaz” Tee 2021

color : white with 4 colors separation print

size : M - XXL

price : 6800yen + tax

Release Date : 7月17日

retailer : TOXGO ( Harajuku )

              APPLE BUTTER STORE ( Fukuoka )

              DANJIL ( Machida )

              DAYLYDOSE quality stuff ( Osaka )

              DMB PRODUCTION webstore ( 7/17 9pm - )

TEE-$HORT - Da Morbid Ballaz " Golden Era of the Bay Area Raps" mix

format : Cassette tape

price : 1,800 yen + tax

Release Date : 7月17日

related

DMB PRODUCTIONからBBVGCとPSYWARFAREによるノイズスプリットテープが登場

多岐にわたる活動を続けるDMB PRODUCTIONから、新作カセットテープが到着した。

テキサスの架空のレコードショップ「Dos personas, Muy Bien」をテーマにしたロングスリーブTシャツがDMB PRODUCTIONから発売

レコード好きのマニアから、最近レコードを買い始めた若者までが集い、ディガーたちの交流の場となっているテキサスのレコードショップ「Dos personas, Muy Bien」。

DMB PRODUCTIONからスポーティーな春の新作が登場

DMB PRODUCTIONから春の新作としてスポーティーな2アイテムが登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。