BOUNTY HUNTERとDMB PRODUCTIONのコラボポップアップが開催

BOUNTY HUNTERとDMB PRODUCTIONのコラボレーションポップアップストアが4/8(金)から代々木上原にあるギャラリースペース村世界で開催される。

BOUNTY HUNTERは1995年にショップをオープンし2021年には本店をウェブストアへ移転し、更に自由に活動中。裏原宿の黎明期から、おもちゃとパンクを軸とした、ぶれないスタンスで独自の道を邁進している。一方のDMB PRODUCTIONはレコードやカセットテープ、はたまたTシャツを中心としたアパレルアイテムの制作を続けるDIYレーベルだ。

会場では、ハードコアパンク、ラップミュージックなどのアンダーグラウンドカルチャーを下敷きにした両ブランドのスペシャルコラボレーションアイテムを販売予定となっている。

Info

BOUNTY HUNTER & DMB PRODUCTION presents

“Da Morbid Bounty Hunters” 

2022年4月8日 (金) - 2022年4月10日 (日) 13:00 - 19:00

at 村世界

〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町22-7 村世界1F

問い合わせ:

DMB PRODUCTION

dmbproduction514@gmail.com

https://www.instagram.com/dmbproduction514/

related

DMB PRODUCTIONからCOLIN TANIGUCHIによるTシャツとTEE-$HORTによるミックステープがリリース

DMB PRODUCTIONから、ベイエリアのアーティストColin TaniguchiによるイラストをフィーチャーしたTシャツとTEE-$HORTによるミックステープが7月17日にリリースされる。

DMB PRODUCTIONからBBVGCとPSYWARFAREによるノイズスプリットテープが登場

多岐にわたる活動を続けるDMB PRODUCTIONから、新作カセットテープが到着した。

テキサスの架空のレコードショップ「Dos personas, Muy Bien」をテーマにしたロングスリーブTシャツがDMB PRODUCTIONから発売

レコード好きのマニアから、最近レコードを買い始めた若者までが集い、ディガーたちの交流の場となっているテキサスのレコードショップ「Dos personas, Muy Bien」。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。