BEAMSよりBIRKENSTOCKの名作をオールブラックで別注したモデルが登場

BEAMSよりBIRKENSTOCKの名作をオールブラックで別注したモデルが、5月14日(金)よりBEAMS各店舗、公式オンラインショップにて発売される。

今シーズンはオールブラックをテーマにBIRKENSTOCKのアイコニックモデルARIZONAと、日本でも人気の高いZURICHの2モデルを展開。アッパーからフットベッドまで同一色に仕上げ、色落ち防止の観点から黒のソールの実現は難しいとされていたが、マイクロファイバー素材を採用することで実現可能に。アッパーにはスエード、フットベッドのライナーにはマイクロファイバーを使用している。すべてを黒に統一することで洗練された印象に仕上がっている。

Info

販売店舗

BEAMS 公式オンラインショップ:www.beams.co.jp

全国のBEAMSレーベル取り扱い店舗(一部地域を除く)

related

DAIRIKUとBEAMSのコラボアイテムが登場 | 発売を記念してAge Factoryのライブも開催

先月からビームス 原宿を舞台に開催されているPOP UP『FUTURE ARCHIVE』。

BARBER SAKOTAのPOP UPがビームス ジャパンで開催 | PUMAとBEAMSとのコラボスニーカーも

東京・下高井戸にあるバーバーBARBER SAKOTAのポップアップが7/9(土)からビームス ジャパンで開催される。

玉野競輪がBEAMS MEN SHIBUYAでPOP UPを開催|中津川吾郎(MIN-NANO)のグッズやアーティストコラボアイテムをリリース

岡山県玉野市にある70年以上の歴史を持つ玉野競輪が、3月26日(土)の日本初となるホテル併設型競技場としてのリニューアルオープンを記念し、3月18日(金)よりBEAMSMENSHIBUYAにて、玉野競輪によるPOP UPを開催する。 アーティストやメーカー、ブランドとのコラボレーションライン...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。