DYGLが新曲“Banger”をリリース

DYGLが、先月発表された“Sink”に続く新曲“Banger”を本日リリースした。

“Banger”は90年代後半〜00年代初頭のポップパンクやオルタナに渦巻いていた享楽的なカラフルさ、みんなで歌える曲の強さ、当時の突き抜けたムードを再解釈した作品となっている。時代の閉塞感を吹き飛ばすように奏でられる、弾けたテンションの楽曲だ。

“Sink”で表現された憂鬱や孤独感とは異なり、“Banger”は時代の変化と共に変わっていく音楽に対しての期待感や音楽が生まれた時の「祝祭感」が歌われており、キャッチーな仕上がりとなっている。

また6月2日 (水)にはJAILHOUSE presents『New Horizon vol.1』にてYogee New Wavesとの有観客での対バンライブが決定している。こちらも要チェックだ。

Info

■リリース情報:

4月28日 (水)配信 「Banger」

配信リンクまとめ

https://DYGL.lnk.to/BangerPR

■ライブ情報:

6月2日(水)名古屋DIAMOND HALL

開場 18:00 / 開演 19:00 出演:DYGL / Yogee New Waves
[チケット]
前売:4,500円(D代別)
※小学生以上チケット必要、未就学児童入場不可

■オフィシャル先行
4月19日(月)21:00~4月25日(日)23:59
※特典付き(内容未定・当日引き換え)
https://eplus.jp/nh-jh/ohp/
■一般発売:5月15日(土)10:00~

related

DYGLが2ndアルバム以来の新曲"Sink"をリリース | 4都市を巡るツアーのチケット先行受付も開始

DYGLが2019年にリリースした2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』以来となるニューシングル"Sink"を3/3(水)にリリースすると発表した。

ABC-MARTのウェブ連載『COVER STORY』にDYGLが登場

ABC-MART GRAND STAGEオンラインストアの連載巻頭企画『COVER STORY』に、インディーロックバンドDYGLが11/18(水)から登場する。

DYGLがアメリカの映像配信メディアNoonChorusから配信ライブを開催

DYGLがオンラインライブを8/30(日)の日本時間午前10時から、アメリカの映像配信メディアNoonChorus (ヌーン・コーラス)で世界配信される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。