Mizunoから24Karatsとmita sneakersとのトリプルネームコラボスニーカー第二弾が発売

Mizunoが、2019年に発売したモデルも国内外で大きな話題となった24Karatsとmita sneakersとのトリプルコラボスニーカー「CONTENDER "24Karats x mita sneakers"」第2弾を4月25日に発売する。

今回はベースとなるモデルに各国のスニーカーコミュニティとタッグを組み展開する「KAZOKU PJ」、発足当初よりファンの間から復刻の声が多数上がっていた「CONTENDER 」をセレクト。 1995年にランニングシューズとして発売されたモデルが復刻される。 90年代にルーツを持つ「CONTENDER」の復刻第一弾としてリリースされる今回のコラボモデルではmita sneakersの国井栄之氏の発案により、 90年代のヒップホップやダンスカルチャーを根底にしたスタイルを提案する24Karatsにも通ずるデザインソースがピックアップされている。

全体のカラーリングはアメリカのチャイニーズレストランの定番メニューであり、 カルチャーを感じさせるカラースキームとして認知されているビーフ&ブロッコリーを採用。ベージュのピッグスキン、ブラウンのヌバック、グリーンのオイルドレザーを巧みに用いて表現されており、 アッパーには90年代のストリートシーンで人気を誇ったリップストップナイロンをベースに、ドル札プリントが大胆に配されている。

90年代を彷彿させるブート感ある柄と上質な素材を組み合わせ、 ストリート仕様へと生まれ変わった「CONTENDER」。 シュータンには24Karatsとmita sneakersのロゴが刺繍され、 インソールには両者が拠点とする中目黒と上野のステーションコードを示す「01」と「17」を配されるという、コラボモデルならではのギミックにも注目だ。

Info

https://www.mizuno.jp/mizuno1906/journal/journal_collection/087.aspx

商品名:CONTENDER "24Karats x mita sneakers"
カラー:OLV/BRN/WHT
価格:17,545(本体価格¥15,950)
品番:D1GG210501
発売日:2021年4 月24 日(土)

■取扱い店舗
mita sneakers
24Karats TOKYO
VERTICAL GARAGE NAKAMEGURO
VERTICAL GARAGE SHIBUYA
VERTICAL GARAGE NAGOYA
VERTICAL GARAGE OSAKA
VERTICAL GARAGE FUKUOKA
VERTICAL GARAGE ONLINE STORE
MIZUNO TOKYO
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI
ミズノショップ京都新京極
MIZUNO公式ONLINE SHOP

related

空山基がデザインするMizunoのフラッグシップモデルWAVE PROPHECY SORAYAMAが発売

Mizunoの革新的な技術を詰め込んだフラッグシップモデル・WAVE PROPHECYシリーズの記念すべき10作目として、アーティストの空山基がデザインを手がけたWAVE PROPHECY SORAYAMAが、1月30日(土)に2G TOKYO / 2G OSAKAにて先行発売後、各店舗にて2月6日(土)より発売開始される。

New Balance × STUDIO SEVEN × mita sneakersのトリプルコラボレーションアイテムが発売

New Balance × STUDIO STUDIO × mita sneakersのトリプルコラボレーションアイテムが4月29日(水/祝)に発売される。 当コラボレーションでは、New Balanceが1996年に発表したモデルの850をフィーチャー。マカロンから着想を得ながら、ホワイト、...

Reebok × mita sneakersのコラボレーションで鮮やかなオレンジカラーが目を引くZIG KINETICAが登場

Reebokから、東京を代表するスニーカーショップmita sneakers(ミタスニーカーズ)とのコラボレーションによる、ZIG KINETICA(ジグキネティカ)が、2020年4月3日(金)に発売される。 ZIG KINETICAは、リーボック独自のテクノロジーを搭載し、ジグザグ形状のアウ...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。