ファミリーマートの新ブランドConvenience WearがFACETASMの落合宏理と共同開発で登場

コンビニ大手のファミリーマートが、衣料品における新ブランド Convenience Wearを立ち上げ、インナーやソックスなどアイテム68種類を、3月23日(火)から全国のファミリーマート約16,600店で発売する。

Convenience Wearは、FACETASMのファッションデザイナーである落合宏理と共同開発し、素材や技術、デザインにこだわった新しいライフスタイルを提案するブランド。これまでのコンビニエンスストアのウェアの常識を変えるラインとなる。

さらに、旭化成株式会社の機能糸「Paircool®(ぺアクール)」を使用した機能性インナーや、 丈夫で通気性が高い編み仕様のリブソックス、さらに伊藤忠商事株式会社のリサイクルポリエステル「RENU」の採用 など、こだわりの素材や機能性が生かされている。

Info

ファミリーマート 40 周年は「40 のいいこと!?」

URL:https://www.family.co.jp/campaign/spot/2021_40th.html

related

EYƎのPARCOでの個展開催を記念してFACETASMとのコラボTシャツを発売

BOREDOMSのメンバーでDJやアートなど幅広い分野でエクスペリメンタルな表現を追究しているEYƎの個展が、心斎橋PARCOと渋谷PARCOで開催される。

FACETASMが2021 SSコレクションのLOOKを公開|イメージムービーではLil Mofoが音楽を担当

FACETASMが2021 SSコレクションのLOOKを公開した。 今シーズンのテーマは「幸せの記憶」。本コレクションの発表にあたってデザイナーの落合宏理が下記コメントをしている。 2020年という年はすでにたくさんの変化と挑戦にあふれ、誰もが忘れられない年となりました。 私たちFAC...

FACETASMデザイナーの落合宏理によるプライベートブランドのFとVOILLDによるコラボレーションライン『F by VOILLD』がスタート

FACETASMのデザイナーの落合宏理によるプライベートブランド・Fと、中目黒のアートギャラリーVOILLDによるコラボレーションライン『F by VOILLD』がスタートする。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。