dunhillが2021AWのLOOKを公開

dunhillの2021AWコレクション『dunhill Compendium』のLOOKが公開となった。

素朴さと都会的要素、実用と形式の間で絶妙なバランスを取りながら、気楽さとリラックスした洗練性でまとめられたコレクション。贅沢かつ実用的な素材により実用性と機能性、そしてエレガンスが絶えず変化しながらも永遠に愛され続けるスタンダードを提案している。

今回のコレクションには、他国では見られない、乱雑なようでスタイリッシュ、実用的でありながらフォーマルという、極めて英国的なスタイリングが反映されています。

欧州大陸の保守的で、時に小うるさい、気取った価値観とは一線を画すアイデアを、信念を持って盛り込みました。それは個人主義の表現と、着心地の良い服という意味でのカジュアルに対する我々の答えであり、英国らしいリラックスした洗練性と上品さだと考えます。

クリエイティブ・ディレクター・マーク・ウェストン

コレクション全体に流れる伝統と継承、連続性という概念と、それらに対する、ある種のイコノクラスム(因習打破)が相まって生まれる、極めて英国的な二面性。そこには、品位と創造性の象徴が 何気ないスタイルで融合し、動じることのないアティチュードが詰まっている。

Info

dunhill.com

related

SueUNDERCOVERが2021 AWのLOOKを公開

SueUNDERCOVERが2021 AWのLOOKを公開した

UNDERCOVERが2021 AWメンズコレクションのLOOKを公開

UNDERCOVERが2021 AWメンズコレクションのLOOKを公開。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。