MONCLERからSergio Zambonが手掛けた2021 SSコレクションが登場

MONCLERからSergio Zambonが手掛けた2021 SSコレクションが登場。

過去12年にわたりFENDIに務める傍ら、ACNE STUDIOSのメンズウェアのヘッドデザイナーとして活躍するSergio Zambonが手掛ける本コレクションは、フランスアルプ スの高地からケープコッドの海岸に至るまで、世界中の様々な要素が溶け込んでいる。 クラシカルなMONCLERより更なる進化を遂げた実用性が加わった。また、オフホワイトやトープ、淡いカーキなど柔らかなニュートラルカラーをベースに、陽気なインディアンサフランやロイヤルパープル、マラカイトグリーンで暖かみを表現している。サイケデリックなタッチと本格的なマテリアルの革新が融合したコレクションとなった。

アウトドアを楽しむことを追求した本コレクションでは、ネオヒッピーからウィークエンドハイカー、さらにはカジュアルなガーデナーの原型をハイブリッドしたスタイルを体現している。洗練されたカーゴシルエットをベースに、ドローストリングが特徴のバミューダショーツやフレアなチノパンツ、そしてアウターウェアには山に咲く花々のブロックプリントや写実的なアルプスの写真のプリント、MONCLER誕生の地・モネスティエ・ドゥ・クレルモンの地理や高度座標を表現。フード付きウィンドブ レーカーやパッチポケットカーゴでは、シャンブレーコットンナイロンのフラットなテクスチャーやマットなボンデッドコットン、ナイロンラケの光沢感に対して、シアーなリップストップ生地がプロテクティブ且つ透明な色調の相互作用を生み出すと共に、X線エフェクトがあしらわれている。

垂直なキルティングがのノースリーブジレやマンダリンカラーのジャケットには、コンシールジップがあしらわれており、春に向けてミニマム且つ超軽量なダウンを提案。ダブルスナップのスタッドプラケットはレイヤリングに最適だ。 実用的なデザインとして、エプロンショーツやガーデニング用のダンガリーシャツ、スクエアのレトロなアイウェア、リーフプリントのモスリンのバンダナ、ナイロン飾りの「レイ」ネックレスなど、変化に富んだファッション的要素が入っている。

「As You Wish, Jellyfish」や、「What’s Cooking, Good Looking?」などの韻を踏んだ格言をはじめ、スウェットシャツに描かれたコミックに登場する生き物でユーモアを表現。 「Maintain Serenity With Strength And Purpose」や「Promoting Access」などの楽観的なマントラは、コレクションのリフレクティブなムードをさらに高め、ウェビングストラップ付きのクライミングバッグやドローストリングが印象的なフラップバケットハット、スエードやナイロンのトレッキングスニーカーなどのアクセサリーでアクティブな印象に。

Info

販売店舗

一部の国内モンクレールブティック、オフィシャルECサイト
www.monclergenius.com

問い合わせ先
モンクレール ジャパン / 0120-977-747

related

MONCLERからサステナブルな素材のみを使用したダウンジャケットが発売

MONCLERから、サステナブルな素材のみを使用したメンズ、 ウィメンズ、キッズのダウンジャケットが発売される。

Stone IslandがMONCLERに加入

STONE ISLANDが、MONCLERに加わりラグジュアリーにおける新ビジョンを共に発展させていく合意に達した。

MONCLERからMatthew Williamsが手掛けた『6 MONCLER 1017 ALYX 9SM』コレクションがローンチ

MONCLERからMatthew Williamsが手掛けた『6 モンクレール 1017 アリックス 9SM』コレクションがローンチ。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。