DIGAWELのSS 2021 collectionが公開 | テーマは「Domestic Landscape」

DIGAWELがSPRING/SUMMER 2021 collectionのLOOKBOOKを公開した。

今季は「Domestic Landscape」を掲げ、家の中での部屋着や、家から200mくらいの移動着をテーマにしたアイテムが登場している。

家の中でのドレスクローズとしてのセットアップや、ゴミ出しの時にパジャマの上から羽織りたいシャツっぽいコートなど、窮屈ではない居心地良いスタイルを提案。またステイホームの期間、欠かせないものだった花がプリントされたイギリスのLiberty生地を使用したシャツとブルゾンやハンドステッチみたいな花の刺繍が施されたカットソー・シャツ・パンツなども発売される。

初めて三種の既成ボディを使用したプリントTシャツや、グラフィックデザイナーの田中義久による三つのDIGAWELロゴを載せたTシャツなど、新しい挑戦も。さらには雑貨的なアプローチで細部をデザインしたキャンバス地にディッピング加工を施したデイパックとトートバック、デュポン社が開発した透湿防水性能に優れ耐久性能と強度を誇る建築資材タイベックを用いたバックなど吉田カバンとのコラボレーションも展開する。

またDIGAWELとJ.PRESSがチームアップしたレーベルCRSTは シーズン2として今季も継続となった。DIGAWELのSS 2021 collectionは1/23(土)に発売される。

Info

https://store.digawel.com

related

DIGAWELが2021AWのLOOKを公開 | テーマは学校の先生

DIGAWELが2021AWシーズンのLOOKBOOKを公開した。

UNION TOKYOが3周年を記念してDIGAWEL、MIN-NANO、TOKYOVIITAMINなどのコラボアイテムを発売

UNION TOKYOは、4月20日(火)にオープン3周年を迎える。そこでアニバーサリーを記念し、日頃から親交のある東京発ブランドやアーティストとのコラボレーション商品を、同日4月20日(火)より発売する。

DIGAWELの毎年恒例のレザーグッズの期間限定色が発売 | 今年は鮮やかなカラーリングのGARSON PURSE

DIGAWELから毎年ホリデーシーズンに発売されるレザーグッズの期間限定色が12/5(土)に発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。